インスタ映えも狙える実験キット!? 温度で色が変化する『オーロラジュエリー』を作ってみた

science_technology 2018/05/29

 

キラキラ光るものには目がない。子どもの頃、光るものを手にしては、四六時中眺めていた経験はないでしょうか?

今回は、大人も子どもも、また可愛いものが好きな女の子や、実験好きな男の子も楽しく作れる実験キット、色が変わる!魔法の宝石を作ろう オーロラジュエリー(学研)を紹介します。

箱の表側。女の子向けの化学キットです

オーロラジュエリーは、温度によって色が変わる不思議な宝石です。中に入っている水分の量や、日や場所によっても色が変化するので、様々な移り変わりが楽しめます。インスタ映えもばっちり。

Credit: prtimes / 好きな型を選べます

ガイドブックつきで、誰でも簡単に作成可能。自分だけのキラキラジュエリーが作れるんです。

色々な形のジュエリーが作れるみたい

対象年齢は10歳以上で、販売価格は1,740円(税抜)。「魔法の粉」を水に溶かし、型に移せば簡単にできるそうです。魔法の粉の正体が気になるところですが、百聞は一見にしかず。

では、実際に作ってみます!

 

オーロラジュエリーを作ってみた

まず、箱の中身を見てみます。

内容物はシンプルで作りやすそう

中には「ガイドブック」と「魔法の粉」、「ジュエリーの型」と「さじ」が入っています。

作成は2日に渡って行い、1日目に魔法の粉から宝石のもとを作って一晩寝かせます。2日目に宝石のもとからオーロラジュエリーを作ります。

さっそく説明書を片手に、宝石づくりに取り組みます。

 

1日目:”宝石のもと”を作る

用意するもの:魔法の粉(1袋)、ジュエリーの型、さじ、水、セロハンテープ、はさみ

 

まずは、魔法の粉の袋が破れないように、袋の周りを囲むようにセロハンテープを貼ります。

緑のテープで囲っている部分を補強する

魔法の粉の袋に、その正体が書いてありました。粉はヒドロキシプロピルセルロースというものだそうです。

ヒドロキシプロピルセルロースを調べてみると、人体には無害で、食品や医薬品の添加物として使われているようです。結晶性が高く、医薬品の結合剤や増粘剤としてよく用いられるのだとか。万が一、口に入れても害のないようにという製作者の配慮を感じます。

次に、付属品のさじを1杯分だけ袋の中に入れます。水の量もジュエリーの出来上がりに関わってくるので、きっちり1杯入れます。

 

水を入れたら、袋に空気が入らないようにして、袋を閉めます。

そして魔法の粉と水が全体的に馴染むように、10分程度もみます。このときに粉の大きなダマが残らないように、指やさじの「え」の部分で押してほぐします。

小さなダマがたくさん残ってしまったが、これ以上混ぜきれないので断念。もうすでに色が出てます

少しツブツブが残ってても大丈夫とのことなので、このまま一晩寝かせます。おやすみなさい。

 

2日目:オーロラジュエリーを作る

おはようございます。一晩寝かせました。魔法の粉はどのように変化しているのでしょうか。

あの小さなダマが綺麗に溶けてる!綺麗!

 

袋のなかに溶け残りがないように、もう一度混ぜます。

それが終わったら、袋に宝石のもとを絞り出すための穴を開けていきます。

いよいよラストスパートです。ジュエリーの型を選び、宝石のもとを型に流し込みます。型は、個人的に一番かっこいいと思った水晶型を選びました。

 

上と下の型を合わると…

水晶型かっこいい

完成です!

宝石のもとが想像してたよりも粘り気があり、型に流し込むのが大変でしたが、なんとか無事完成しました。

 

色の変化を楽しんでみた

このキットの醍醐味である、温度による色の変化を実際に見てみます。

説明書には、温度が低いところから高くなるに連れて、透明から青、赤に変色するとのことです。

温度の低い冷凍庫に10分置き、その後に取り出して色の変化を見てみます。

 

色は透明です。これを部屋に放置しておくことで…

 

幻想的な青色に変化しました!そして、これを温めると…

赤色と黄色が混じった色に変化しました!

色の変化は水の量と温度で変化します。

では、なぜ温度で色が変化するのでしょうか?

 

色が変わる仕組み

そもそも人間の目に見えているのは、反射した光です。「魔法の粉」を水に溶かすと、「液晶」という個体と液体の中間の状態になります。液晶の中身はらせん構造になっており、温度によってらせんの幅が変化することで、反射する光の波長が変わるというわけです。ジュエリーの色が変わるのは、このような仕組みだったんですね。

 

アレンジしてみた

百均で購入できるワイヤーと紐を使ってペンダントを作っていきます。ペンダントの作り方もガイドブックに記載しているので、それを参考にします。

できました!

これを首に飾れば…

こういうペンダント着けてる人いそう

オリジナルのペンダントの出来上がりです!

どうでしょうか。アレンジの仕方は、これ以外にも宝石のもとにラメを入れたり、レジンを使って型を作ったりとたくさんあります。

ジュエリーは綺麗ですし、親子で一緒に作るキットとして十分楽しめます。

ぜひ、自分だけの魔法のジュエリーを作ってみてください。

 

text by ヨッシー

 

関連記事

魔法陣ぽい「日時計」を組み立てたらカッコよかったので腕時計にしてみた

謎だった「回る卵が起き上がる現象」が解明されたので、実際にやってみた

SHARE

TAG

science_technologyの関連記事

RELATED ARTICLE