人体で最速の動きは「指パッチン」と判明
人体で最速の動きは「指パッチン」と判明 / Credit: jp.depositphotos
physics

「指パッチンは人体で最速の動き」と判明!その速さまばたきの20倍

2021.11.18 Thursday

Scientists find the fastest acceleration in the human body https://www.livescience.com/thanos-finger-finger-snap-fastest-acceleration-human-body Snapping your fingers is a move worthy of a professional athlete https://www.popsci.com/science/finger-snapping-physics/
The ultrafast snap of a finger is mediated by skin friction https://royalsocietypublishing.org/doi/10.1098/rsif.2021.0672

ジョージア工科大学(Georgia Institute of Technology・米)はこのほど、高速度カメラと力覚センサーを使って、「指パッチン」の速度と加速度を測定し、あまり知られていないスナップの物理的メカニズムを調査。

その結果、指パッチンは、人体にできる動作の中で最速の運動であることが分かりました。

報告によると、指パッチンの最大角速度は7800度毎秒(deg/s)、最大角加速度は160万度毎秒毎秒(deg/s2  )に達すること。

つまり、スナップした中指が描く小さな弧は、わずか1秒で160万度の角度を踏破でき、これはプロ野球選手のピッチングが生み出す加速度の3倍に匹敵する数値です。

研究は、11月17日付けで学術誌『Journal of the Royal Society Interface』に掲載されています。

きっかけは「サノス」

研究主任で、化学・生体分子工学者のサアド・バムラ(Saad Bhamla)氏は、今回の調査について、2018年公開の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(Avengers: Infinity War)』がきっかけだった、と話します。

本作を観た方ならすでにお察しでしょうが、観てない方のために説明しますと…

タイタン星人のサノスは、宇宙の均衡を保つべく、不思議な力を持つ6つの石:インフィニティ・ストーンを探す。

6つすべてを集めて指パッチンすると、全宇宙に存在する生命の半分を消し去ることができる

ヒーローたちは一致団結してそれを阻止しようと奮闘する…

しかし、指パッチンは、重々しいガントレットを手に装着した状態でしなければなりません。

ストーンをガントレットにはめるサノス
ストーンをガントレットにはめるサノス / Credit: Marvel Universe Entertainment/youtube

これを観たバムラ氏は「ガントレットをはめた状態で本当に指パッチンできるのか」と学生と議論したと言います。

指パッチンに必要な摩擦や弾性エネルギーが、金属製のガントレットでは生じないのではないかと考えたそうです。

そこでバムラ氏と学生は、指パッチンを物理学的に詳しく調査することにしました。

次ページ指パッチンは人体で最速の運動

<

1

2

>

物理学のニュースphysics news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!