売れる歌の条件とは? 機械学習でヒット曲の予測に成功

technology 2018/05/17

Point
・イギリスでヒットする曲とそのメロディーの関係性について過去30年間のデータを調査
・「女性の歌う曲」「幸せ」「明るい」などの特徴がある曲がヒットしやすいと判明
・機械学習を用いてヒット曲を予測したところ、74%の精度で予測することに成功した

 

カリフォルニア大学の研究チームは、過去30年間のイギリスの音楽ヒットチャートで、どのような曲がヒットしてきたか調査を行いました。

調査では、1985年から2015年までにイギリスでリリースされた50万曲を分析。チャート入りしたものは成功した曲とし、曲のメロディーと成功した曲に特徴があるか統計を取りました。

その結果、チャートでは「幸せ」や「明るい」曲は減少し、「悲しい」曲が増加していることを発見しました。また、男性よりも女性が歌う曲がチャート入りすることが増えています。

Musical trends and predictability of success in contemporary songs in and out of the top charts
http://rsos.royalsocietypublishing.org/content/5/5/171274

 

Credit:University of California / 1985年から2015年までのTop100の曲(青い点)とそうでない曲(赤い点)と音楽的特徴の分布

また、ここ数十年で「ダンスに適した」曲や「リラックス」した曲が増加している傾向がありました。これは、ダンス・ポップやエレクトリックミュージックの人気が高まったことが関係していると考えられています。

全体的に見ると、成功した曲の特徴は「幸せ」で「明るく」、「パーティ向き」の「ダンスに適している」曲という結果になりました。

また研究チームは、機械学習を用いてこのデータから成功する曲を予測。その結果、メロディーの特徴による予測は74%の精度で行うことができました。さらに、よくチャートに入る歌手を考慮すれば、その精度は84%まで上がりました。

研究チームのナタリー・コマロバ氏はこの研究について、「曲の成功における最も大きな要因についてはまだ明確になっていません。恐らく、それを数学で導くのは難しいでしょう」と述べています。

 

この調査で使用されていない2016年以降のデータでは、逆に「悲しい歌」がヒットしているという研究報告もあります。カロライナ大学の研究者は「社会や経済が良くない時期に、意義深い歌詞で、心地よく、ロマンティックで遅いテンポの曲が人気となっている」と、ヒット曲傾向が社会経済に依拠していることを示唆。様々な要因がある中で、機械がどこまで予測できるのかが今後注目されます。

 

via: Phys.org / translated & text by ヨッシー

 

関連記事

アイディアが浮かぶ秘訣は「幸せな音楽」を聴くことと判明

あなたはどう? 音楽的才能がある人は幻覚を見にくいという研究結果

SHARE

technologyの関連記事

RELATED ARTICLE