ネコが「ゴロゴロ」と鳴く仕組みは?
ネコが「ゴロゴロ」と鳴く仕組みは? / Credit: jp.depositphotos
animals plants

2022.02.06 Sunday

ネコの「ゴロゴロ音」はどうやって発声されるのか (2/2)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

オウムはなぜ人間のマネをしてしゃべるのか?

前ページ「ニャー」と「ゴロゴロ」の発声はどう違う?

<

1

2

>

ゴロゴロはネコにも飼い主にも「健康効果」がある

では、ネコたちはなぜゴロゴロと鳴くのでしょうか?

この答えはいくつかあって一つに定まっていませんが、一般的には、満足感を示すためという説が有力です。

気分がいいときやお腹が満たされているときに、ゴロゴロと鳴くことはよくあります。

しかし、空腹や緊張時にもゴロゴロ鳴くことはあるので、一概にそうとは言えません。

これと別に、生体音響学者のエリザベス・フォン・ムゲンタラー(Elizabeth von Muggenthaler)氏は「ゴロゴロ音は自己治癒の一種である可能性が高い」と指摘します。

ゴロゴロの周波数は、平均して25〜150ヘルツです。

この周波数域は、骨の成長を促進し、痛みを軽減することが過去の研究で示されています(The Acoustical Society of America, 2001)。

ネコは座りっぱなしで過ごすことが多いので、ゴロゴロ音を日常的に取り入れることで、健康的で省エネな生活を送っていると見られます。

ネコの鳴き声は彼ら自身にも飼い主にも健康的
ネコの鳴き声は彼ら自身にも飼い主にも健康的 / Credit: jp.depositphotos

さらに、ネコの鳴き声は、その飼い主にもプラスの健康効果を与えてくれます。

実際、ゴロゴロと鳴いているネコを撫でる飼い主は、心的に癒されるだけでなく、血圧が下がり、心臓病のリスクが減るという相関関係も示されているのです(Orthopedics, 2018)。

ということで、今年の健康増進の一環として、子猫を迎え入れるのもありかもしれません。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!