5000年以上前の「世界最古のストロー」を発見!
5000年以上前の「世界最古のストロー」を発見! / Credit: Viktor Trifonov et al., Antiquity(2022)
history archeology

5000年以上前の現存する「世界最古のストロー」を発見!

2022.01.20 Thursday

Oldest known drinking straws identified https://phys.org/news/2022-01-oldest-straws.html Gold and silver tubes in a Russian museum are the oldest known drinking straws https://www.sciencenews.org/article/oldest-drinking-straw-gold-silver-russia
Party like a Sumerian: reinterpreting the ‘sceptres’ from the Maikop kurgan https://www.cambridge.org/core/journals/antiquity/article/party-like-a-sumerian-reinterpreting-the-sceptres-from-the-maikop-kurgan/EFEEFA5BD92653748F5A0F04CD133184

ロシア科学アカデミー(RAN)の研究で、現存する世界最古のストローが確認されました。

金と銀からなる長いストローは5000年以上前のもので、共同容器でビールを飲むのに使われたとのこと。

当時のビールに含まれていた不純物をろ過するためのストレーナーも付いていたようです。

研究の詳細は、1月19日付で学術誌『Antiquity』に掲載されています。

 

最古のストローは「共同ボトル」に差し込むタイプ

このストローが最初に見つかったのは1897年のこと。

ロシア西南部コーカサスにある巨大遺跡マイコプ・クルガン(Maikop kurgan)で、長さ1mを超える計8本の筒が発見されました。

マイコプ・クルガンは、紀元前3000年頃の青銅器時代の墓で、当時のエリート層らが埋葬されています。

マイコプ・クルガンの位置、コーカサスは黒海とカスピ海に挟まれている
マイコプ・クルガンの位置、コーカサスは黒海とカスピ海に挟まれている / Credit: Viktor Trifonov et al., Antiquity(2022)

現代の視点からするとストローにはとても見えず、中には雄牛の置物が付いているものまでありました。

初期の研究では、笏(しゃく)か天蓋(てんがい)用の支柱と考えられたそうです。

しかし、用途が不明なままであったため、RAN・材料文化史研究所のチームが、新たに調査を開始しました。

見つかった8本の筒、うち4本は雄牛の像がついている
見つかった8本の筒、うち4本は雄牛の像がついている / Credit: Viktor Trifonov et al., Antiquity(2022)

「転機となったのは、筒の内側から大麦のでんぷん粒を発見したことです」と研究主任のビクトール・トリフォノフ(Viktor Trifonov)氏は話します。

「つまり、これらの道具はビールを飲むのに使われていたことを示唆しています。

大麦が発酵していたかどうかは確認できませんでしたが、飲用のストローであったことを示す直接的な証拠です」

さらに、古代のビールに含まれていた不純物を取り除くための金属製ストレーナー(ろ過器)も発見されました。

こうした特徴は、紀元前3000年以降の初期メソポタミア文明であるシュメールでも一般的な習慣となっています。

当時の美術品には、複数人が長いストローを共同容器に差し入れて、一緒にビールを飲む様子が描かれているのです。

こんな感じで一緒にビールを飲んでいた
こんな感じで一緒にビールを飲んでいた / Credit: Viktor Trifonov et al., Antiquity(2022)

こうしたシュメールの出土品との類似点から、研究チームはマイコプの筒も飲料用ストローであると結論づけました。

トリフォノフ氏は「もしこの解釈が正しければ、5000年以上前のものですから、現存する世界最古の飲料用ストローとなる」と言います。

実際、マイコプ・クルガンからは、8人がそれぞれ7杯分のビールを飲むのに十分な大きさの容器も見つかっており、この点と併せて考えても筒はみんなでビールを飲むためのストローだったと見て間違いないでしょう。

ストローの各部、左がストレーナ(ろ過器)と思われる
ストローの各部、左がストレーナ(ろ過器)と思われる / Credit: Viktor Trifonov et al., Antiquity(2022)

その一方で、ストローを人々が使用していたことを示唆する証拠としては、これが最古のものではありません。

紀元前5000年紀、つまり今から約7000年前の中東で見つかった印章には、人々が共同容器からストローと思しき筒で飲み物を飲んでいる様子が描かれています。

もし当時の物的証拠が見つかれば、こちらが最古のストローとなるかもしれません。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

歴史・考古学のニュースhistory archeology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!