これまででもっとも鮮明に撮影されたアンドロメダ銀河の画像
これまででもっとも鮮明に撮影されたアンドロメダ銀河の画像 / Credit:NASA, ESA, J. Dalcanton, B.F. Williams, L.C. Johnson (University of Washington), the PHAT team, and R. Gendler
space
Extraordinary black hole found in neighboring galaxy https://attheu.utah.edu/science-technology/extraordinary-black-hole/
Detection of a 100,000 M⊙ black hole in M31’s Most Massive Globular Cluster: A Tidally Stripped Nucleus https://iopscience.iop.org/article/10.3847/1538-4357/ac339f

2022.01.25 Tuesday

アンドロメダ銀河に「ブラックホールのミッシングリンク」を埋める存在を発見

ブラックホールは、星が崩壊して誕生した太陽質量の数十倍程度の「恒星ブラックホール」と、銀河の中心核となっている太陽質量の数百万倍以上の「超大質量ブラックホール」の2タイプが見つかっています。

しかし不思議なことに、この2つの中間となるような、太陽質量の数十倍~数十万倍というようなサイズの「中間質量ブラックホール(IMBH)」はほとんど見つかっていません。

ところが今回、英国リヴァプール・ジョン・ムーア大学(LJMU)の研究チームにより、アンドロメダ銀河にある巨大星団に太陽質量の10万倍という中間質量ブラックホールを発見した、と報告されました。

この発見は、長年天文学者たちが探し求めているブラックホールのミッシングリンクを埋めるものです

研究の詳細は、2022年1月11日付で、科学雑誌『The Astrophysical Journal』に掲載されています。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

「シュレーディンガーの猫」って結局どういう話なの? モヤモヤする部分を解説!

ブラックホールのミッシングリンク

ブラックホールは、基本的に太陽よりずっと重い恒星が死んだときに形成されます。

そのため、誕生したばかりのブラックホールは太陽の数十倍程度の質量となり、これまでで最大の恒星ブラックホールでも太陽の100倍ほどです。

連星を吸い込む恒星質量ブラックホールのイメージ画像
連星を吸い込む恒星質量ブラックホールのイメージ画像 / Credit:ESA, NASA and Felix Mirabel

一方、銀河の中心には、太陽の数百万倍以上の質量を持つ超大質量ブラックホールが存在します。

こうした巨大なブラックホールは、普通に考えれば、恒星ブラックホールがどんどん融合して形成されたものと予想できます。

そうなると、宇宙には太陽の数百倍から数十万倍というサイズの中間質量ブラックホールもたくさん存在するはずです。

ところが、そんなサイズのブラックホールは、なぜがほとんど見つかっていません

中間質量ブラックホールは、球状星団という比較的小さな星の集団の中心になっているという説もあります。

しかし、最近の観測では「球状星団には恒星ブラックホールの群れがあるだけだった」と報告されており、決定的な存在の証拠は見つかっていません。

球状星団の中心は「無数の小さなブラックホールの群れ」という観測報告がある
球状星団の中心は「無数の小さなブラックホールの群れ」という観測報告がある / Credit:ESA/Hubble, N. Bartmann

「小さなブラックホールの群れ」があらわれた! 球状星団の中心にあるのは、1つの大きなブラックホールではなかった

中間質量ブラックホールの初めての発見が報告されたのは2012年のこと。

しかし、研究を進めるにはあまりに少なすぎるため、天文学者たちは今もこの珍しいブラックホールを探し求めています。

そんな珍しい中間質量ブラックホールを本研究チームはついに、アンドロメダ銀河にある星団「B023-G078」の中から検出したと発表したのです。

「B023-G078」は以前から知られている天体でしたが、ある理由から見過ごされていました。

実はこの星団、ずっと天文学者たちは球状星団だと考えていたのですが、今回の研究では「B023-G078」が実は低質量の銀河だったと明らかにしたのです。

次ページ球状星団ではなく、衝突した「銀河の残骸」か

<

1

2

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!