クモがコウモリを捕食する
クモがコウモリを捕食する / Credit: Michel M. Dugon et al., Ecosphere(2022)
insect

カガリグモが「コウモリの赤ちゃん」を捕食! 世界初の事例

2022.03.04 Friday

False widow spider preys on baby bat in never-before-seen encounter https://www.livescience.com/noble-false-widow-spider-catches-bat-photos False Widow Spider Spotted Killing And Eating Bats For The First Time https://www.iflscience.com/plants-and-animals/false-widow-spider-spotted-killing-and-eating-bats-for-the-first-time/
Webslinger vs. Dark Knight First record of a false widow spider Steatoda nobilis preying on a pipistrelle bat in Britain https://esajournals.onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ecs2.3959

「クモがコウモリを捕食する」という衝撃のニュースがイギリスで報じられました。

2021年7月、イングランド西部シュロップシャーにて、カガリグモ属(Steatoda)の巣に囚われたコウモリの赤ちゃんを発見。

すでに死んでおり、体の一部が変色していることから、クモに食べられたことが判明しました。

これは発見者がSNSで報告したことで、動物学者の目に留まり「カガリグモがコウモリを捕食した世界初の事例」として論文発表されています。

この論文は、2022年2月21日付で科学雑誌『Ecosphere』に掲載されています。

カガリグモが「哺乳類」を食べたケースはない

シュロップシャー在住のワイルドライフ・アーティスト、ベン・ワダムズ(Ben Waddams)氏は昨年7月、自宅の外壁に張られてあったカガリグモ(学名:Steatoda nobilis)の巣に、コウモリの赤ちゃんがかかっているのを発見しました。

ワダムズ氏はそれを写真に撮り、ソーシャルメディアで公開。

その画像がアイルランド国立大学(NUI)の動物学者であるミシェル・デュゴン(Michel Dugon)氏の目に留まりました。

デュゴン氏は、NUIのヴェノム・システム・ラボ(Venom Systems Lab)の所長を務め、生物の進化について研究しています。

氏は画像を目にし、「カガリグモがコウモリを捕食するケースを始めて見た」と話します。

こちらが実際の画像です。体の変色した部分は、クモが食べたことを示します。

捕食されたコウモリの赤ちゃん。頭がお腹側に丸まり(青矢印)、右翼が胴体に折り畳まれてねじれ(赤矢印)、尾部が折りたたまれて変色している(黒色)。この変色部がクモに食べられた場所。
捕食されたコウモリの赤ちゃん。頭がお腹側に丸まり(青矢印)、右翼が胴体に折り畳まれてねじれ(赤矢印)、尾部が折りたたまれて変色している(黒色)。この変色部がクモに食べられた場所。 / Credit: Michel M. Dugon et al., Ecosphere(2022)

カガリグモはもともと、イベリア半島の南西方向にあるマデイラ諸島とカナリア諸島の固有種でした。

しかし、1879年にイングランド南部に到達し、その後スコットランドやウェールズ、アイルランドに拡散。

現在では、ヨーロッパの他地域やアジア、アメリカ大陸でも普通に見られます。

世界には鳥を捕食するような巨大グモがいますが、カガリグモはクロゴケグモと近縁で体も小さく、哺乳類を捕食した例はありませんでした。

カガリグモはゴケグモ属と同じ神経毒を持っており、この毒を使ってトカゲを麻痺させ、捕食した例が報告されています。

大人のコウモリも巣にかかる!

デュゴン氏によると、今回コウモリを捕食したカガリグモは、成熟したメス個体と同定されています。

また、巣にかかったのは赤ちゃんのコウモリで、ワダムズ氏の自宅の屋根裏に住んでいたコロニーのうちの1匹でした。

それを知ってか知らずか、カガリグモはコウモリの出入りする隙間の真下に巣をかまえ、そこに運悪くコウモリが引っかかったようです。

コウモリの赤ちゃんは、巣から逃げられないよう、糸でぐるぐる巻きに固定されていました。

さらに驚くべきは、その後、1匹の大人のコウモリが巣にかかったことです。

大人のコウモリも引っかかる
大人のコウモリも引っかかる / Credit: Michel M. Dugon et al., Ecosphere(2022)

ワダムズ氏が観察したところ、コウモリはまだ生きていたので、巣からすくい上げて、隣の壁に放したとのこと。

晴れて自由の身となったコウモリは、すごすごと屋根裏のねぐらへ帰っていったといいます。

自由の身となったコウモリと、メスのカガリグモ
自由の身となったコウモリと、メスのカガリグモ / Credit: Michel M. Dugon et al., Ecosphere(2022)

コウモリを食べるクモは、南極大陸を除くすべての大陸で確認されています。

今回の衝撃的ニュースから、”コウモリを狩れるクモ”としてカガリグモが正式に仲間入りしたようです。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

昆虫のニュースinsect news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!