世界最長のリムジン「アメリカンドリーム」
世界最長のリムジン「アメリカンドリーム」 / Credit:Guinness World Records_World’s longest car, over 100 ft, restored to its former glory(2022)
traffic
World’s longest car, over 100 ft, restored to its former glory https://www.guinnessworldrecords.com/news/2022/3/worlds-longest-car-over-100-ft-restored-to-its-former-glory-694607 World’s longest car just got even longer! ‘Super limo’ measuring 100ft breaks its own 1986 Guinness World Record after being restored by its owner https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-10624375/Super-limo-measuring-100ft-long-breaks-1986-Guinness-World-Record.html

2022.03.21 Monday

プール・ヘリポート付き! 全長30.54m「わけのわからない世界最長リムジン」が登場!

1986年に世界最長のリムジンとして注目を浴びた60フィート(18.28m)の車「アメリカンドリーム」がパワーアップして帰ってきました。

なんと全長100フィートと1.5インチ(30.54m)に拡張され、世界記録を更新したのです。

その長すぎる車体にはジャグジーやゴルフコースだけでなく、ヘリポートも追加されたのだとか。

ちなみに現在の所有者であるマイケル・デイザー氏によると、「長すぎて道路では走れません」とのこと。

ここでは、ロマンに全振りした世界最長のリムジンをご紹介します。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

世界で最も危険な鳥「ヒクイドリ」の正体とは【飼い主も殺傷】

30.54mの世界最長リムジンは豪華だけど「道路を走るのは無理」

世界最長のリムジン「アメリカンドリーム」が製造されたのは、1986年のことでした。

アメリカ・カリフォルニア州で自動車のカスタマイズを手掛けるジェイ・オルバーグ氏によって、全長60フィート(18.28m)のリムジンが初めて生まれたのです。

どこまでも続くかのような世界最長リムジン
どこまでも続くかのような世界最長リムジン / Credit:ギネス世界記録 公式チャンネル(YouTube)_Rebuilding the world’s longest car – Guinness World Records(2022)

そしてこのとき、アメリカンドリームは「世界一長い車」としてギネス世界記録に認定され、一躍有名になりました。

当時は映画に登場することもあったようです。

その後、オルバーグ氏はアメリカンドリームをさらに拡張。

全長100フィート(30.5m)まで伸ばしたのです。

ところが一旦ブームが過ぎると、アメリカンドリームは倉庫の奥で何年も放置されたままとなりました。

放置され修復不可能なレベルまで劣化
放置され修復不可能なレベルまで劣化 / Credit:ギネス世界記録 公式チャンネル(YouTube)_Rebuilding the world’s longest car – Guinness World Records(2022)

メンテナンスもされず、ある部分は修復不可能なレベルまで劣化したようです。

しかし2019年に転機が訪れました。

自動車博物館のオーナーであるマイケル・デイザー氏が売りに出されていたアメリカンドリームを購入してくれたのです。

ここからアメリカンドリームの修復作業が開始。

30.54mのリムジンがギネス記録更新
30.54mのリムジンがギネス記録更新 / Credit:Guinness World Records_World’s longest car, over 100 ft, restored to its former glory(2022)

そして25万ドル(約3000万円)の修復費用と3年の年月をかけた結果、アメリカンドリームはパワーアップした姿で帰ってきました

全長100フィート1.5インチ(30.54m)と、車体がわずかに伸び、ギネス世界記録を更新

通常の自動車が3~4mであることを考えると、アメリカンドリームが「現実離れした長さ」であることがよく分かりますね。

75人以上が乗車可能。奥が見えない……
75人以上が乗車可能。奥が見えない…… / Credit:ギネス世界記録 公式チャンネル(YouTube)_Rebuilding the world’s longest car – Guinness World Records(2022)

また、このリムジンは26のタイヤで支えられており、75人以上が乗車可能

さらに豪華で斬新な要素も加わりました。

例えば、ジャグジー、ミニゴルフコース、ヘリポート、飛び込み台付きプールなど、およそ自動車とは無縁のレクリエーション要素が追加されています。

さまざまな設備が追加される
さまざまな設備が追加される / Credit:ギネス世界記録 公式チャンネル(YouTube)_Rebuilding the world’s longest car – Guinness World Records(2022)

現在、このアメリカンドリームは自動車博物館に展示されています。

デイザー氏によると、30m以上の車が道路を走ったり曲がったりできるはずもないので、「最初から展示用につくられた」とのこと。

そして彼はこの極端なリムジンについて、満足そうに付け加えました。

「誰もが私の復元計画について”どうかしている”と思ったようですが、私には明確なビジョンがありました。

ええ、愛着を感じていますよ」

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

交通のニュースtraffic news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!