空気清浄ヘッドフォン「Dyson Zone」
空気清浄ヘッドフォン「Dyson Zone」 / Credit:Dyson Limited
technology

2022.03.31 Thursday

ダイソンがまさかの「空気清浄機付きヘッドフォン」を開発! (2/2)

前ページ「騒音」と「空気汚染」から解き放つヘッドフォン「Zone」が登場

<

1

2

>

非接触型空気フィルターで人が密集していても気にならない!

非接触型シールドからきれいな空気が供給される
非接触型シールドからきれいな空気が供給される / Credit:Dyson Limited

Zoneに備わっている2つ目のフィルターは、「空気清浄フィルター」です。

開発段階では、口に咥えるマウスピース型フィルターなども考案されていました。

しかしこれでは着用時に不快感を与えてしまいます。

そのため最終的には、非接触型シールドが採用されることに。

ヘッドフォンのイヤーカップから伸びたシールドが、顔や口に接触することなく、きれいな空気を供給してくれるのです。

イヤーカップにはダイソンならではの空気清浄システムが内蔵されている
イヤーカップにはダイソンならではの空気清浄システムが内蔵されている / Credit:Dyson(YouTube)_Dyson launches new air-purifying headphones(2022)

このきれいな空気はイヤーカップ内のコンプレッサーによってつくられるようです。

イヤーカップには2層のフィルター(静電フィルター、活性炭フィルター)と小型エアポンプが内蔵されており、外部の空気を吸い込んだ後、花粉やウイルス、また汚染物質を取り除いてくれるのです。

ダイソンによると、「0.1μmの微粒子をカットできる」とのこと。

またテストでは、2種類のウイルス(バクテリオファージMS2とH1N1型インフルエンザ)をカットすることにも成功しました。

とはいえ、SARS‑CoV‑2などのコロナウイルスではテストされていないようです。

騒音や空気中の汚染物質をカットしてくれる
騒音や空気中の汚染物質をカットしてくれる / Credit:Dyson Limited

さて、2つのフィルターが合わさった空気清浄ヘッドフォン「Zone」は、私たちの肺と耳に侵入してくる「ノイズ」を取り除いてくれます。

多くの人にとって想定外の組み合わせかもしれませんが、電車やバス、人が密集している建物内では、確かにこの2つのフィルターが重宝されるでしょう。

Zoneは2022年の秋から一部の地域で販売される予定です。

現時点で日本での展開有無・時期は未定ですが、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

ノイズの多い現代社会から、私たちをクリアに保ってくれるかもしれません。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!