最高の精子を選び出すチップ
最高の精子を選び出すチップ / Credit:Waseem Asghar(Florida Atlantic University)_Chip selects best-performing sperm by getting them to swim upstream(2022 New Atlas)
medical

元気な精子を簡単に選び出すデバイスが登場

2022.04.02 Saturday

DEVICE DIRECTS SPERM TO ‘GO AGAINST THE FLOW’ TO HELP INFERTILITY https://www.fau.edu/newsdesk/articles/sperm-selection-device Chip selects best-performing sperm by getting them to swim upstream By Ben Coxworth https://newatlas.com/science/microfluidic-chip-motile-sperm/
Selection of healthy sperm based on positive rheotaxis using a microfluidic device https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2022/AN/D1AN02311J

世界の4850万組のカップルが不妊で悩んでいます。

体外受精や人工授精には元気な精子が必要となりますが、それらを選び出す際、従来の方法では精子に損傷を与えるおそれがありました。

そこでアメリカ・フロリダアトランティック大学(Florida Atlantic University)コンピュータサイエンス学部に所属するワッシーム・アガー氏ら研究チームは、精子を泳がせて選別するデバイスを開発しました。

精子がもつ「流れに逆らって進む性質」を利用して、ダメージを与えずに一番元気な精子を選出するのです。

研究の詳細は、2022年3月8日付の科学誌『Analyst』に掲載されました。

不妊治療と精子の選出作業

最高の精子を選ぶには
最高の精子を選ぶには / Credit:Depositphotos

人工授精を行う場合、精子の運動性が高いほど妊娠の確率も高くなります。

そのため人工授精の最初のプロセスでは、群れの中から「運動性の高い元気な精子だけ」を選別する必要があります。

ところが、従来の精子選別法の1つである「遠心分離」では、複数の装置とステップが必要になり、精子を分離するのに2時間もかかってしまいます。

しかもこの方法は精子に損傷を与えることがあり、酸化ストレスやDNA断片化を誘発します。

そのため精子にダメージを与えない「新しい精子選別法」が求められてきました

今回研究チームは、精子がもつ「流れに逆らって進む性質(レオタキシス)」を利用して、新しい選別デバイスの開発に成功しました。

次ページ精子を泳がせて最高の個体を選別するチップ

<

1

2

>

医療のニュースmedical news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!