免疫細胞の移植で多発性硬化症の改善に成功! 原因ウイルスを標的に
免疫細胞の移植で多発性硬化症の改善に成功! 原因ウイルスを標的に / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
medical

日本で増加傾向の難病「多発性硬化症」の改善に成功! 難病克服の可能性示す (3/3)

2022.04.14 Thursday

2022.04.13 Wednesday

前ページ多発性硬化症は「ウイルス感染」が原因だった

<

1

2

3

>

EBウイルスは「関節リウマチ」にも関与している

EBウイルスは関節リウマチにも関与している
EBウイルスは関節リウマチにも関与している / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

今回の研究により、治療法がなかった進行性の多発性硬化症を改善する免疫療法が開発されました。

進行性の多発性硬化症にかかっている人々は全世界で100万人前後いるとされており、治療法が確立されれば、多くの人々の命と健康を救えるでしょう。

また、EBウイルスは成人の95%がすでに感染していることが知られており、多発性硬化症を引き起こさなかった多くの人々の体内でも、病気の原因になる可能性が示唆されています。

【※特定の体質を持つ人々がEBウイルスの感染によって多発性硬化症を引き起こすとされています】

特にEBウイルスは、新型コロナウイルスの感染によって活性化することが知られており、「脳の霧」に代表される長期的な後遺症の原因であると考えられています。

新型コロナ後遺症は「体内で目覚めた別のウイルスが原因」と示される

また他の研究では、EBウイルスが狼瘡(ろうそう、潰瘍の一種)や関節リウマチなどの自己免疫疾患に関与しているという証拠が提示されており、今回の手法を応用することで治療に役立つ可能性がある、とのこと。

2枚目の画像
Credit:厚生労働省 難病対策提要と衛生行政報告例による特定疾患医療受給者証所持者数の推移

なお、日本においては多発性硬化症は20代~30代の若い女性で増加傾向にあり、全体の患者数も年々多くなっています。

なぜ症例が増加しているかは不明ですが、原因となるウイルスの駆除が進めば、解決につながるかもしれません。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

医療のニュースmedical news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!