10年の修行で「心だけで絶頂」できるようになった女性の調査結果が発表
10年の修行で「心だけで絶頂」できるようになった女性の調査結果が発表 / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
health

10年の修行果て「心だけで絶頂」できるようになった女性の科学的な調査結果 (3/4)

2022.04.24 Sunday

前ページ心だけの絶頂は実際に血中ホルモンの変化をともなう本物だった

<

1

2

3

4

>

サラが心だけの絶頂を訓練せざるをえなかった事情

サラが心だけの絶頂を訓練せざるをえなかった事情
サラが心だけの絶頂を訓練せざるをえなかった事情 / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

33歳にして性の奥義を極めたサラですが、実はサラは「膣痙」という症状を患っていました。

「膣痙」は男性器が抜けなくなる症状として、しばしばテレビで笑い話の種にされていますが、実際は膣への男性器や性具の挿入が不可能になったり、挿入できたとしても痛みで快感からはほど遠くなってしまうなど、性交そのものが不可能になる深刻な症状です。

そのため膣痙を患うサラは、心だけの絶頂を訓練する道を選びました。

誰からも羨まれる能力を身に着けた背景には、身体的な苦悩があったのです。

しかし逆境を跳ねのけ10年に及ぶ修行を行った結果、ついにサラは絶頂を自在に操れるようになったのです。

さらに喜ばしいことに、絶頂を自在に操る能力を経る過程で、サラは膣痙の症状に悩まされることもなくなり、通常の膣への挿入を伴う性行為も可能になりました。

精神の修業が肉体の病を超越させたと稀有な例と言えるでしょう。

しかしそうなると気になるのが、サラ……いえ、サラ師が具体的に、どのような訓練で、驚異の能力を身に着けたのかです。

次ページ呼吸法の体得だけで数年を要した

<

1

2

3

4

>

健康のニュースhealth news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!