キスの触覚を体験できるVRが開発!
キスの触覚を体験できるVRが開発! / Credit: Vivian Shen( Future Interfaces Group)_Mouth Haptics in VR using a Headset Ultrasound Phased Array(2022)
technology

キスの感覚も体験できる!? 口の触覚を再現するVR技術! (2/2)

2022.05.04 Wednesday

前ページ超音波で触覚を刺激する最先端技術

<

1

2

>

「唇や歯、舌に刺激を与える技術」でVRキスできるかも!?

ゴーグルの下に超音波を発する複数のアレイが設置されています
ゴーグルの下に超音波を発する複数のアレイが設置されています / Credit: Vivian Shen( Future Interfaces Group)_Mouth Haptics in VR using a Headset Ultrasound Phased Array(2022)

空中ハプティクスの刺激対象として「口」が選ばれた理由について、研究チームは次のように述べています。

「口は、機械受容器(触覚刺激を生み出す部分)の感度と密度が、指先に次いで高くなっています。

ところが、VRやARの刺激対象としては、ほとんど見過ごされてきました」

つまり、口は指に次いで敏感な部分であり、口の触覚を再現するなら、VRの没入感はさらに高まるというのです。

口に超音波で刺激を与えるVRデバイス
口に超音波で刺激を与えるVRデバイス / Credit: Vivian Shen( Future Interfaces Group)_Mouth Haptics in VR using a Headset Ultrasound Phased Array(2022)

開発されたVRデバイスは、従来のVRゴーグルの下に超音波アレイが装備されています。

ここから超音波が口や歯、舌に飛ばされ、触覚を生み出すのです。

デバイス自体が口に触れないため衛生面でも安心ですし、デバイスも薄いので、従来の使用感を維持したまま、新たな触覚を追加できています。

「水しぶきが口に当たる」「コーヒーを飲む」なども再現可能
「水しぶきが口に当たる」「コーヒーを飲む」なども再現可能 / Credit: Vivian Shen( Future Interfaces Group)_Mouth Haptics in VR using a Headset Ultrasound Phased Array(2022)

テストでは、「雨や泥はね、クモの巣などが口に当たる」「歯を磨く」「水を飲む」といった日常体験をリアルに再現できました。

また「虫が口元を這いずり回る」といった恐怖体験も可能。

「クモが口元を這う」「歯を磨く」
「クモが口元を這う」「歯を磨く」 / Credit: Future Interfaces Group(YouTube)_Mouth Haptics in VR using a Headset Ultrasound Phased Array(2022)

技術内容を考えると、明確に言及されていませんが、「VRでキスする」ことすら可能だと言えるでしょう。

商品化を熱烈に願うVRユーザーたちも多そうです。今後の展開に期待したいですね。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!