脇の黒ずみや毛穴対策まで!? ジャガイモの斬新で有効な使い方9選【保存版】

life 2018/06/02

煮てよし焼いてよし、様々な調理方法があるジャガイモ。しかし実は、料理だけでなくサビ取りや美肌対策にまで使えるのです。しかも口に入れるものだから、アレルギーなどがない限り、安心優良素材。今回は、そんなジャガイモの持つ予想を裏切る「潜在能力」をご紹介します。

 

1.サビを取り除く

Credit: Bright Side

蛇口やフライパンについてしまうサビ。ジャガイモを使うことで、簡単にサビが取れます。

手順

①ジャガイモを半分に切ります。

②重曹と食塩、または食器用洗剤を用意します。

③ジャガイモの切り口を②に付け、サビの部分をきれいになるまで磨きます。もし、サビを落とし難くなったら切り口を薄く切ってもう一度②につけて磨きます。

④最後に、水で洗い流して乾かせばお終いです。

 

2.日焼けを処置する

Credit: Bright Side

日差しが強くて肌が焼けてしまったときにも、役に立つのがジャガイモです。

手順

①ポテトを水で洗い、薄くスライスします。

①’もし、スライスできない場合はすりおろすか、ジュース状になるようミキサーで混ぜます。この方法を選んだ場合は、肌につける時にコットンやガーゼで覆いかぶせて固定させます。

②スライスしたもの(または②のもの)を日焼けした部分に乗せ、10~15分ほど置きます。その後に冷たい水で洗い流せばお終いです。

もし、熱湯などの軽度の火傷では、スライスしたジャガイモは効果がありません。ジュース状にしたジャガイモは効果があるそうで、患部に塗り広げることで応急処置ができるそうです。

 

3.ワインなどのシミを取り除く

Credit: Bright Side

ジャガイモは、ワインのシミやその他の食べ物のシミにも効き目があります。

手順

①皮を剥いてよく洗ったジャガイモをすりおろして、0.5Lの水が入ったボールの中に入れます。

②ボールの中からジャガイモを取り除き、ボールの中に0.5Lの水を入れて10~15分待ちます。

③ボールの中の水をスポンジに吸わせて、シミをこすります。その後に冷たい水で洗い流せばお終いです。

 

4.革靴を綺麗にする

Credit: Bright Side

革靴は見た目が綺麗で長持ちのする製品ですが、何度も履くことで色あせたり傷ついたりします。そんなときに活躍するのが、ジャガイモです。

手順

①ジャガイモの皮を剥いて、半分に切ります。

②革靴の表面をジャガイモで磨きます。

③磨き終えたら5分待ちます。この時に革靴の見た目は光沢がなくて汚れている用に見えますが、心配ありません。

④革靴を乾燥した布で、光沢が出るまで磨けばお終いです。

 

5.銀製食器をピカピカにする

Credit: Bright Side

銀のスプーンやフォークなどは使ううちに、黒ずんでしまい元の美しさを失ってしまいます。元の姿に戻すためにジャガイモを使いましょう。

手順

①ジャガイモを切って、茹でます。茹で終えたらジャガイモを取り除きます。茹でた時の水を利用するので、捨てないようにしましょう。

②汚れた銀製品をジャガイモをつけた水の中に入れて、1時間ほど置きます。

③銀製品を取り出してやわらかめのブラシで磨きます。

④水ですすいで乾燥させればお終いです。

 

6.ワキを綺麗に保つ

Credit: Bright Side

夏になると半袖姿になり、ワキの黒ずみが気になってしまうことはないでしょうか?そんな悩みを解決してくれるのがジャガイモです。やり方が2つあるのでどちらか選びましょう。

手順(a)

①ジャガイモを洗ってスライスします。

②スライスしたジャガイモを使って脇の下を3分間マッサージします。

③30分待って、冷たい水で洗い流してタオルで拭けばお終いです。

手順(b)

①ジャガイモを切り、スムース状になるまでミキサーでかき混ぜます。

②スムース状になったジャガイモを脇の下に塗り、10分間放置します。

③冷たい水で洗い流してタオルで拭けばお終いです。

これを1日2回、4週間繰り返せば変化が現れるでしょう。

 

7.肌を綺麗にする

Credit: Bright Side

ジャガイモには、実は肌に非常に良い成分が入っています。抗酸化物質のアンチオキシダントやビタミンC、デンプンなどが肌を加湿し、整えるのです。

それぞれ、症状に合わせてジャガイモを使いましょう。

目のクマや弛み:スライスしたジャガイモ2枚を目の上に10~15分置きます。その後に冷たい水で顔を洗えばお終いです。

吹き出物:スライスしたジャガイモで吹き出物の部分をこすります。すぐに洗わず、一晩置いてから洗います。すぐには効果がでないので数日間繰り返すと効果がでてくるでしょう。

黒ニキビ:ジャガイモの皮を剥いてミキサーでペースト状にします。そのジャガイモを用いて顔をマッサージし、5分間放置して顔を洗えばお終いです。

シミ:ポテトジュースで顔を洗います。タオルでしっかりと顔を拭けばお終いです。

虫刺され:皮を剥いたジャガイモで刺された場所を軽くこすり、自然乾燥させます。それを一日に何度か繰り返しましょう。

保湿とシワ:ジャガイモをすりおろし、それに大さじ1杯のハチミツと大さじ2杯のオリーブオイルを加えます。それを混ぜ合わせて顔につけ、10分間放置して顔を洗いましょう。

脂っこい肌:皮を剥いたジャガイモをすりおろします。それにバラの香水を少量と小さじ1杯のレモンジュースを加えます。それを顔面パックのようにして15~20分間放置し、洗いましょう。

8.眼鏡や窓ガラスの曇り止め

Credit: Bright Side

普段眼鏡をかける人は、温かいスープを飲むときなどに眼鏡が曇ってイライラすることはないでしょうか?そんな曇りはジャガイモを使えば簡単に解決します。

手順

・ジャガイモを半分に切って、切り口でメガネやガラスを拭 きましょう。

 

9.打撲や捻挫の処置

Credit: Bright Side

ジャガイモは冷温湿布の代用品としても使えます。筋肉痛を和らげたり、血液の循環を向上させたりする効果があると言われてます。

冷湿布として:冷やしたジャガイモをスプーンですくい、打撲した患部に塗ります。それをガーゼなどでカバーすればお終いです。

温湿布として:ジャガイモを茹でるまたは焼きます。それを布で覆い、皮膚に湿布としてあてればお終いです。

 

via: BrightSide / translated & text by ヨッシー

 

関連記事

悪用厳禁。他人を動かす7つの心理的効果とその対処法

カップルが末永く爆発するための9のアイテム

SHARE

TAG

lifeの関連記事

RELATED ARTICLE