21日夜更けから地平近くで火星食が起こる
21日夜更けから地平近くで火星食が起こる / Credit:国立天文台
space

2022.07.20 Wednesday

21日深夜は火星が月に隠れる「火星食」の観測チャンス! (2/2)

前ページ火星食はいつ見られる?

<

1

2

>

火星の見頃がスタート!

火星
火星 / Credit: NASA

実際のところ、今回の火星食を見るのは難しいため、「これじゃ観測できないよ……」とガッカリした方は多いかもしれませんね。

でも実は、これから見頃になる火星の位置をとらえるのに絶好の機会なんです。

今までは、早朝に起きないと見られなかった火星が、ついにちょっと夜ふかしすれば見られるようになりました。これから日々見える時間は早まり、観測しやすい時刻に目につくようになります。

さらに、火星は現在0.3等と肉眼で見るのに十分に明るいですが、どんどん明るくなっていきます!

12月1日に火星が地球に最接近する

火星と地球は2年2カごとに近づくのですが、2022年12月1日に次の最接近となります。

火星の接近といえば、2018年の大接近と、2020年がそれに次ぐ準接近で話題になりましたね。

10月6日、火星が地球に最接近!探し方と“観測が2倍楽しくなるポイント”を紹介

2035年までの火星と地球の最接近の距離
2035年までの火星と地球の最接近の距離 / Credit: 国立天文台

接近は2年2カ月ごとといえど、火星の公転軌道が楕円形に近いため、大接近のときと少接近のときがあります。今回は中接近というところ。

それでも、ほかの星に比べてかなり明るく輝いているはずです。

現在は、ほかの星と比べてまだ際立った明るさではないですが、火星食がたとえ見えなくても、高く昇った月のごく近くに輝く火星は「あれが火星なんだな」とわかりやすいはず。

ぜひ、この機会に火星の位置のチェックを。そして、これから5カ月の間に日々明るくなっていく火星の様子を楽しむのはいかがでしょうか。

 

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!