見つめる犬
見つめる犬 / credit:Pixabay
animals plants

2022.07.22 Friday

犬が見る世界には赤がない?! 人間と犬の見え方の違いとは (3/3)

前ページ色だけじゃない!人間と犬の見え方の違い

<

1

2

3

>

犬は嗅覚と聴覚で視力をカバーできる

耳をすます犬
耳をすます犬 / credit:Pixabay

イヌは人間よりも非常に優れた嗅覚と聴覚を持っています。

嗅覚が人間の数千倍と並外れていることは良く知られていることだと思いますが、実は聴覚も優れており、人間には聞こえない周波数の音を聞き取れたり、1㎞先の音を聞き取れたりするそうです。

エトヴェシュ・ロラーンド大学のガーボル氏らが行った実験では、イヌは嗅覚に頼らなくても声だけで飼い主を探し当てることができるという結果が示されました。

イヌは視覚だけでなく、優れた嗅覚・聴覚を持っているため、多少視界がぼやけていても問題なく生活を行うことができるのですね。

そう考えるとむしろ人間の方が視覚に頼る割合が大きすぎて不便な気もしてきます。

犬が見える世界をイメージしてみよう

黄色いオモチャで遊ぶ犬
黄色いオモチャで遊ぶ犬 / credit:Pixabay

ペットのオモチャや食事を選ぶとき、私たちはついつい自分の目でみた認識のまま選んでしまいます。

しかし実は愛の目に映るのは私たちとまったく異なる世界で、私たちが選んだ鮮やかな物たちもイヌにとっては薄ぼんやりした物なのかもしれません。

例えば、イヌの視覚では赤いボールなどは、非常に見えにくく、逆に青や黄色のボールだとはっきり見えると言うことになります。

私たちの目には血色豊かなお肉のように見えるペットフードもイヌには見えにくいでしょう。

また、私たちはついつい視覚ばかり考えてしまいますが、聴覚と嗅覚も優れたイヌからすればじゃらじゃらと音が鳴ったり、魅力的な臭いがするものがお好みかもしれません。

愛犬の五感を考えながらオモチャや食事を選んでみると、より気に入ってもらえる品々に出会えるかもしれませんよ。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!