4500万年前の謎のカエル大量死 化石分析の結果「行き過ぎたセックス」だったと判明!?
4500万年前の謎のカエル大量死 化石分析の結果「行き過ぎたセックス」だったと判明!? / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
paleontology

2022.08.31 Wednesday

2022.08.26 Friday

4500万年前の謎のカエル大量死 化石分析の結果「行き過ぎたセックス」だったと判明!? (2/3)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

「重いものと軽いものが同時に落ちるのはなぜ?」重力の不思議な性質を解説!

前ページ4500万年前に起きた謎のカエル大量死

<

1

2

3

>

行き過ぎたセックスが大量死を招いた

行き過ぎたセックスが大量死を招いた
行き過ぎたセックスが大量死を招いた / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

何が古代のカエルたちの大量死を引き起こしたのか?

鍵となったのは、現在のカエルたちが起こす大量死でした。

一部のカエルたちは気候や食べ物となる虫たちなど条件が恵まれている場合、爆発的な繁殖を起こすことが知られています。

このような爆発的繁殖が起こると、1匹のメスに複数のオスがのしかかり巨大な「交尾球(mating balls)」とよばれるカエル団子が形成されます。

このような状態になるとカエルたちは動きがとれず、中心のメスだけでなく周囲のオスも一緒になって「溺死」したり「過労死」してしまうことが知られています。

そして死亡したカエルはしばらく水面を漂った後に沼底に沈んでいき、パーツのそろった綺麗な化石になった、とのこと。

4500万年前の地層からみつかった大量死したカエルたちは文字通り、激しい性の宴の中で命を散らした儚い存在だったと言えるでしょう。

しかし近年の研究では、死すら乗り越えて生殖を行うカエルたちの存在が報告されています。

次ページセックスでの大量死を乗り越えるネクロフィリア(死姦)戦略

<

1

2

3

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

古生物のニュースpaleontology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!