4500万年前の謎のカエル大量死 化石分析の結果「行き過ぎたセックス」だったと判明!?
4500万年前の謎のカエル大量死 化石分析の結果「行き過ぎたセックス」だったと判明!? / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
paleontology

2022.08.31 Wednesday

2022.08.26 Friday

4500万年前の謎のカエル大量死 化石分析の結果「行き過ぎたセックス」だったと判明!? (3/3)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

ジャイアントインパクトの原因 「原始惑星テイア」は現在太平洋の下に埋もれている!?

前ページ行き過ぎたセックスが大量死を招いた

<

1

2

3

>

セックスでの大量死を乗り越えるネクロフィリア(死姦)戦略

セックスでの大量死を乗り越えるネクロフィリア(死姦)戦略
セックスでの大量死を乗り越えるネクロフィリア(死姦)戦略 / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

近年に行われた研究では「激しい性の宴での死」すら生殖手段としているカエルたちがいることも報告されています。

2012年にブラジルの国立アマゾン研究所で行われた研究によれば、爆発的繁殖が引き起こした交尾球(mating balls)のせいで「溺死」あるいは「圧死」したメスの死体を上手く刺激することで、卵を体外に排出させ、精子を吹きかけて受精させられるカエルがいることが判明しています。

メスは自分が死んだあともでも卵を吐き出す仕組みを進化させ、オスはその方法を本能のレベルで理解しているのです。

このようなネクロフィリア(死姦)戦略は爆発的繁殖という状態においても粘り強く子孫を残すために有用だったのでしょう。

もしかしたら4500万年前のカエルたちも同様の方法を採用していたのかもしれません。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

古生物のニュースpaleontology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!