猫の「飼い主に対する愛情表現」を見つけよう
猫の「飼い主に対する愛情表現」を見つけよう / Credit:Canva
animals plants

2022.09.11 Sunday

一見分かりづらいネコの飼い主に対する愛情表現 (2/2)

前ページ猫が抱いている愛情のサイン

<

1

2

>

私たちが気づきにくい猫の愛情表現とは?

尻尾を直立させたりクエスチョンマーク型に曲げたりするのも愛情と信頼の表れ
尻尾を直立させたりクエスチョンマーク型に曲げたりするのも愛情と信頼の表れ / Credit:Canva

ネコの尻尾の形は、飼い主への愛情を確認するのに役立ちます。

相手に対して友好的な意思を示したいとき、ネコは尻尾を直立させるのです。

人間同士が手を挙げて挨拶するときのように、ネコも尻尾を立てるのでしょう。

飼い主に対しては、甘えたいときにも同様に尻尾を直立させます。

また尻尾が「クエスチョンマーク”?”」のような形になっているときも、「構ってほしい」「一緒に遊びたい」という意思の表れです。

最後に、飼い主が特に気づきにくいネコの愛情表現をご紹介します。

それは、ネコの「まばたき」です。

好意を抱いている相手にはゆっくりとまばたきする
好意を抱いている相手にはゆっくりとまばたきする / Credit:Canva

2020年のイギリス・サセックス大学(University of Sussex)に所属するタスミン・ハンフリー氏ら研究チームによる研究では、ネコのゆっくりとしたまばたきがポジティブな感情(信頼・愛情・満足)と関連していると報告されました。

実際、ネコたちは見知らぬ人間や他のネコに出会うと、まばたきをせず、見つめて挨拶するのだとか。

対照的に、仲の良いネコに対してはゆっくりとまばたきして挨拶するようです。

この独特なコミュニケーションは、人間が近づくのを嫌うネコと絆を深めるのに役立つでしょう。

実験でも、ネコに対して飼い主がゆっくりとまばたきすると、ネコの方もゆっくりとまばたきしたり目を細めたりするなど、友好的な反応がありました。

このようにいくつかの研究結果を調べると、確かにネコは飼い主に愛情表現してくれる動物だと理解できますね。

ネコの飼い主は、ぜひこれらのサインをチェックしてみてください。

きっと、これまでにたくさんの愛情をネコから受け取っていたことに気づくはずです。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!