イオン風で飛ぶドローン「サイレントヴェントス」のイメージ
イオン風で飛ぶドローン「サイレントヴェントス」のイメージ / Credit:Undefined Technologies
technology

2022.09.23 Friday

プロペラがない! 騒音問題を解決する「イオン風で飛ぶドローン」 (3/3)

前ページイオン風で飛ぶプロペラのないドローン

<

1

2

3

>

「無音」までの道のりは長い「サイレントヴェントス」

2020年の25秒間の飛行実験では、サイレントヴェントスから90dBという数値が計測されました。

「無音」どころか「静音」でもなく、むしろ「ドライヤー(80~100dB)」に近い音量をまき散らしていたのです。

ところが2022年初めには、2分半の飛行と85dBを達成。

最新の報告によると、4分半の飛行を成功させ、騒音レベルも75dB以下に抑えられたようです。

住宅・産業・商業エリアでの許容騒音レベル(50~70dB)に届くまでもう少し、というところですね。

そしてUndefined Technologies社は、「2023年末までには15分間の飛行と70dB以下の騒音レベルを目指す」と述べています。

サイレントヴェントスのイメージ。「サイレント」までの道のりは長い
サイレントヴェントスのイメージ。「サイレント」までの道のりは長い / Credit:Undefined Technologies

「無音な、静寂な」という名称をもつわりには、まだまだ「騒がしいドローン」ですが、徐々に静かになっている点は評価できるでしょう。

とはいえ、最新の動画を見る限り、サイズが大きいことや不安定さが残ることなど、騒音以外にもたくさんの課題を抱えているようにも思えます。

「イオン風で飛ぶ静かなドローン」というアイデアをどこまで実現させられるのか、今後の進展に期待したいものです。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!