衛星に頼らないスーパーGPS
衛星に頼らないスーパーGPS / Credit:Christian C. J. M. Tiberius (TU Delft)_A navigation system with 10 centimeter accuracy(2022)
information-and-communication

2022.11.24 Thursday

誤差数センチで位置測定が可能な衛星を使わない都市専用「スーパーGPS」 (2/2)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

「シュレーディンガーの猫」って結局どういう話なの? モヤモヤする部分を解説!

前ページ従来のGPSの弱点は「都市部」での位置測定

<

1

2

>

衛星に頼らない「スーパーGPS」が高精度の位置情報を提供できる

研究チームが新しく開発した「スーパーGPS(SuperGPS)」は衛星に頼る代わりに、地上の「既存のモバイル通信」を利用して現在地を特定できます。

都市部に点在する「無線送信機」を利用して位置を特定する
都市部に点在する「無線送信機」を利用して位置を特定する / Credit:Christian C. J. M. Tiberius (TU Delft)_A navigation system with 10 centimeter accuracy(2022)

スーパーGPSにおける「衛星」の役割は、都市部に点在する無線送信機が担います。

はるか上空から複数の衛星が電波を送信するのではなく、身近にある複数の送信機から信号を送るのです。

またこれら送信機は、それぞれが光ファイバーケーブルを介して1つの原子時計にリンクされています。

そのため、すべての送信機が正確な時刻を共有できます。

はるか遠くの数少ない衛星ではなく、身近にある多くの送信機を利用するため、極めて正確な位置情報が得られるというわけです。

さらにスーパーGPSは、多数の「小帯域の無線信号」を広範囲に分散して使用しています。

研究チームによると、「これにより帯域幅が広くなるため、反射した信号を整理し、建物などの余計な干渉を無視できる」とのこと。

しかも実際に使用されるのは、カバーしている広帯域のうちの「ごく一部」なので、コストを抑えて携帯電話レベルの信号として扱えるようです。

「スーパーGPS」プロトタイプによるテストの様子
「スーパーGPS」プロトタイプによるテストの様子 / Credit:Christian C. J. M. Tiberius (TU Delft)_A navigation system with 10 centimeter accuracy(2022)

実験では、スーパーGPSのプロトタイプが、10cm以内の精度で位置情報を提供することに成功しました。

もちろん、スーパーGPSが従来のGPSに取って代わることはありません。

それでも2つのGPSが連携することで、従来のGPSが抱えていた「都市部での弱点」を埋められるでしょう。

現在、地上のほとんどの地域では、「どこでも通信できる状態」が整っています。

そのため今後は、都市部で「従来のGPS」から「スーパーGPS」に切り替えるという方法が可能になるのかもしれません。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

情報・通信のニュースinformation-and-communication news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!