Tレックス最大の個体はどれくらい大きかったのか?
Tレックス最大の個体はどれくらい大きかったのか? / Credit:Canva
paleontology
T. rex could have been 70% bigger than fossils suggest, new study shows https://www.livescience.com/how-big-could-tyrannosaurus-rex-get

2022.11.21 Monday

Tレックスは化石から推定されるサイズより70%大きかった!?

「Tレックス」こと「ティラノサウルス」は、巨大で獰猛な恐竜として有名です。

現在、記録上最も大きいTレックスの生前体重は、8870kgだと考えられています。

では、もっと大きなTレックスは存在していたのでしょうか?

カナダ自然博物館の古生物学者ジョーダン・マロン氏ら研究チームは、新しい研究で「最大のTレックスはさらに70%大きい」と述べました。

今回の研究結果は、2022年11月5日に、カナダ・トロントで開催された古脊椎動物学会(SVP)の年次会議で発表されました。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

「重いものと軽いものが同時に落ちるのはなぜ?」重力の不思議な性質を解説!

「過去最大のTレックス」を推測する試み

2021年に行われたカリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)の研究では、かつて地球上には25億頭ものTレックスが生息していたと推定されています。

しかし現時点で見つかっているTレックス成体の化石は、わずか32体しかありません。

その中で最も大きなTレックスは、「スコッティと命名されました。

スコッティのレプリカ
スコッティのレプリカ / Credit:Muhsatteb(Wikipedia)_スコッティ (ティラノサウルス)

スコッティは生前8870kgだったと推定されており、これは非常に大きなアフリカゾウと同等の体重です。

スコッティの記録だけでもTレックスが十分巨大な存在だったと分かりますね。

それでも発見された化石が少数であることを考えると、もっと大きな個体が存在していた可能性は十分あります。

そこでマロン氏ら研究チームは、「雌雄の差」に着目した1つの思考実験を行いました。

生物には、「性的二形(せいてきにけい)」という現象が見られます。

これは生殖器以外に雌雄の差をはっきり区別できるものを指し、主に体格や構造の違いとして現れます。

コウライキジ。手前はメス。奥がオス。
コウライキジ。手前はメス。奥がオス。 / Credit:ChrisO(Wikipedia)_性的二形

例えば、キジ科の一種「コウライキジ」のオスは、メスに比べて体が大きく、色や模様も異なります。

また大型のクモである「オオジョロウグモ」は、メスの体長がオスの3~5倍も大きくなります。

もしTレックスにも同様の性的二形が見られるなら、私たちの想像以上に巨大な個体が存在していたとしても不思議ではありません。

次ページ「雌雄の差」と「成長曲線」から推測できる最大のTレックスとは?

<

1

2

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

古生物のニュースpaleontology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!