ナルシストを見分けるポイントは「眉毛」。研究が明かす「自撮り常習犯」の特徴

life 2018/06/05
 
Point
・ナルシストたちは特徴的な素晴らしい眉毛を持っている
・人々は眉毛を見ることで、その人がナルシストかどうかを言い当てられる

近ごろSNSを賑わせている「大量の自撮り」。そんな自分大好きナルシストを、外見だけで見分ける方法はあるのでしょうか?

最新の研究によると、その答えはイエス。“Journal of Personality” に掲載されたトロント大学による研究で、特徴的な眉毛を持った人たちはナルシストの傾向があることが示されました。

「ナルシスト」の由来は、古代ギリシャの逸話で「青年ナルシス」が水面に映った自分に恋してしまう話から来ています。一般に、強いナルシストの特徴を持つ人は第一印象が良く、好ましく魅力的に見えます。しかし、同時に自己中心性を持ち、利己的な行動をとる事が多いのです。そして彼らは、何故か素晴らしい眉毛を持っています。

研究チームはこの結論を得るに際して、40人ほどの学生の無表情な顔の写真を撮りました。その後、ナルシストの特徴の程度を検査する心理テストを実施。そして、研究者たちはこの写真を他の参加者に見せ、見た目を元にして各個人がどれだけナルシストかを推測してもらいました

その結果、ナルシストかどうかを見分けるのに「眉毛」を用いると、特にうまくいっていることが判明。とりわけ「太い眉毛」や「密度の濃い眉毛」が、ナルシストの正確な判別に使われているようでした。

次に、写真の「ナルシスト的眉毛」と「非ナルシスト的眉毛」を切り取って入れ替えると、「ナルシスト的な顔」の眉毛が「非ナルシスト的」になったとき、「ナルシストである」と判断されることが少なくなりました。また、逆のパターンでも同様の傾向がみられました。この結果から、研究者たちは「人がナルシストかどうかを見分けるときに、眉毛が重要なファクターとなる」ことを結論づけました。

その理由は、研究者にもまだ分かっていません。しかし、眉毛は社会的機能や非言語的コミュニケーションにおいて重要であり、そのため私たちは眉毛に対して特に鋭い感覚を持っていると、研究者たちは述べています。ナルシストたちは身だしなみを高いレベルで保って、称賛されることを深く追求します。そのことと「特徴的な眉毛」は関係があるのかもしれません。

 

via: IFL Science / translated & text by SENPAI

 

関連記事

人間の「眉毛」はなんで動くの?「眉毛コミュニケーション」が進化の上で重要だったと判明

絶滅の原因? ネアンデルタール人の脳はコミュニケーションを行う部分が欠けていた

「自撮り」を1日3回以上すると健康に悪いという研究結果

SHARE

TAG

lifeの関連記事

RELATED ARTICLE