グーグル翻訳の精度が上がりすぎて「地球平面説」が小バカにされる?

fun 2018/06/05
Credit: SHUTTERSTOCK

有名な陰謀論「地球平面説」をご存じですか?

その名の通り、地球は「球体」ではなく「平面」であると主張する説のことで、一部の熱狂的な信者がこの説を支えており、「地球平面協会」なる組織も存在します。

地球平面説の信者が新説「パック・マン理論」を発表、ビッグ・バンを否定!?

もちろんこの説が絶対に間違っているとは言い切れません。しかし、近年その正確性を飛躍的に伸ばしている「グーグル自動翻訳」は、率直な意見を持っているようです。

英文 “I am a flat-earther.”(私は地球平面説を信じています。)をフランス語に自動翻訳してもらうと、“je suis un fou.” と「正しく」翻訳してくれます。

Credit: iflscience

次にそのフランス語 “je suis un fou.” を、もう一度英語に戻してもらいましょう。するとグーグル自動翻訳さんは、“I’m a crazy person.” と「正しく」翻訳し直してくれます

Credit: iflscience

自動翻訳のシステムは、膨大なウェブ上のテキストデータから、2つの言語間で意味が同じであると考えられるものが統計的に判断されています。

グーグルのスポークスマンは、「残念ながらいくつかのパターンでエラーがみられ、それが誤訳につながってしまうことがあります。」と述べ、これを「エラー」であると主張しています。

その真偽はわかりませんが、今もなお「地球平面説」が一定の人々を魅了し続けているのは事実。科学的な知見からするとかなり厳しいようですが…

もし地球が平面だったら?「地球平面説」を科学的に考えてみると…

これからもその「正確性」を増していくと考えられる自動翻訳システム。

しかしウソのつけない彼らは、これからも率直で残酷な翻訳を楽しませてくれそうです。

 

via: iflscience / translated & text by なかしー

 

関連記事

赤ちゃん泣き声を「翻訳」するアプリ、自閉症の早期発見にも役立つことがわかる

地球平面説の信者が新説「パック・マン理論」を発表、ビッグ・バンを否定!?

もし地球が平面だったら?「地球平面説」を科学的に考えてみると…

SHARE

TAG

funの関連記事

RELATED ARTICLE