海外愛好家を虜にした狂気の「鉛筆アート」が登場。「手のシワ」から「鳥カゴ」の質感まで再現

culture 2018/06/10

Youtubeにもチャンネルをもつ「鉛筆アーティスト」Salavat Fidaiさんの作品の精巧さが「すごすぎる」と話題を呼んでいます。鉄の質感から手のシワまで鉛筆の芯で再現されており、もはや「鉛筆」なのか何なのかわからなくなるレベルです。

これまでも鉛筆を掘ったアートは「鎖」やアルファベットなど非常に精巧なものがありましたが、こちらも負けてはいません。

「鉛筆」の意味を再考させられる作品の数々、どうぞご覧ください。

 

こぶし

 

バイク

 

シカゴのタワー

 

ブラック・ホース

 

ト音記号

 

鳥カゴ+鳥

グーグル

 

ピサの斜塔

 

2つのハート(動画)

 

作業工程を想像すると気が遠くなりそうなこれらの作品はまさに「芸術」。 Salavat Fidai さんの作品は他にも、素晴らしいものが数多くあります。ぜひ彼のインスタグラムYoutubeでもお楽しみください。

 

via: boingboing / translated & text by なかしー

 

関連記事

これ本物?真っ赤に染まった幻想的な世界の秘密

もはや折り紙を超えてきた。話題の外国人が1000日折り続けた美しい鶴、ついに「千羽鶴」を達成

万華鏡のような幻想世界! イランの「ピンクモスク」が美しい

SHARE

TAG

cultureの関連記事

RELATED ARTICLE