NASAが金曜早朝に火星に関する緊急会見!生命発見への期待が高まる

space 2018/06/07

NASAが日本時間「6月8日の午前4時」に、火星についての緊急会見をひらくとのアナウンスを発表しました。NASAの火星探査機「キュリオシティ」が「なにか」を発見したことが予想されます。

2012年8月に火星に降り立った「キュリオシティ」が18ヶ月ぶりに火星の表面の掘削を開始したことから、その「発見」への期待が高まっています。

気になる「なにか」ですが、会見までは全てが秘密。しかし、私たちが最も期待する「地球外生命体」つまりエイリアンの存在である可能性も否定できません。

会見の様子はYoutube等を通して全世界にストリーミング配信。さらに、SNSに「#askNASA」のハッシュタグを添えて投稿することにより、会見についての質問をすることもできます。

金曜日に早起きすると、「世紀の瞬間」に立ち会えるかもしれませんね!

 

【6.08 追記】

下記記事で発表内容をお知らせしています。

火星に「太古の生命体」の可能性? NASAが多種の有機物を発見と発表

 

via: space.comdailymail / translated & text by なかしー

 

関連記事

地球以外で初! NASAが火星でドローンを飛ばす計画を発表、ムービーも公開中

「UFOをみた」宇宙飛行士の発言がウソ発見器をクリアしてしまう

宇宙人が見つからないのは「宇宙ゴリラ効果」のせいと科学者が主張

SHARE

TAG

spaceの関連記事

RELATED ARTICLE