古文書の新たな記述がイメージング技術によって発見される

technology 2018/06/09
Credit:Duke Library
Point
・イメージング技術によって、腐敗した過去の文書や薄れてしまった筆跡を読み取ることに成功
・古文書の新たな記述の発見や古文書の保存に役に立つ

 

デューク大学図書館は、「イメージング技術」を用いて隠された文章を見つけ出すことに成功し、これが「まるで魔法のようだ」と話題になっています。

イメージング技術には、マルチスペクトルイメージング(MSI)という技術が使われています。これは赤外線や紫外線などの光を捉えることで、肉眼や従来の高解像度カメラでは認識できなかった文章まで見ることができる技術です。

太陽光などの白い光は、様々な色を発する光がたくさん含まれているために白い色になっています。しかし、MSIは一度に一つの色しか読み取れません。そのため、デューク大学図書館は、コンピュータで色の異なる個々の画像から差異を検出し、白い光だけでは読み取れない詳細な情報を見つけることに成功しています。

Credit:Ashkar-Gilson MS 12 / 腐敗した古代ヘブライ語の文書をMSIで読み取った様子

デューク大学図書館は、古代ローマの博物学者が天文学や動植物などあらゆる知識に関して記述した「博物誌」の貴重なコピーをMSIで検出。すると、バックカバーから宮殿に寄り添う2匹のライオンを見つけることができました。デューク大学図書館は他にも様々な古文書や石碑の読み取りを行っているとのこと。

デューク大学図書館のジョシュ・ソシン氏は、「この技術により、図書館は新しい力を手に入れることができた。それは研究調査に役に立ち、新たな発見をもたらしてくれるでしょう」と述べました。

Credit: Jantz MS 124,Astrological and Biblical Treatises / 一度消された文章も読み取ることができる

イメージングを行うことは古文書のインクが薄くなるなどの問題を視覚化するのに非常に役に立ちます。また、接着剤などでの補強が有効であるかどうか調査するのにも有効となります。

 

この技術によって、今まで読み取ることができなかった様々な歴史的文献の研究が進むことが期待されます。

 

via: DailyMail / translated & text by ヨッシー

 

関連記事

顔だけ透明になるアプリがネット上で話題に「無駄さが面白い」「光学迷彩」

世界初、VR動画で360°宇宙体験!宇宙で撮影された3D映像がYoutubeで楽しめる

SHARE

TAG

technologyの関連記事

RELATED ARTICLE