脳内の「スピリチュアルな体験」と関わる領域が明らかになる

spiritual 2018/06/10
Credit: Victor_Tongdee/iStock
Point
・人智を超えた超自然的な存在とのつながりを感じるような「スピリチュアル体験」は世界中で報告されている
・「スピリチュアル体験」と関わる脳内領域が明らかになる
・研究の規模は小さく、被験者に多様性をもたせたさらなる研究の必要性がある

「スピリチュアルな体験」をしたことがありますか?

なにか超自然的なものの存在を感じ、宇宙との深いつながりを実感するような「スピリチュアルな体験」については、世界中で様々な報告があります。そのような体験をしているとき、脳内では何が起こっているのでしょうか?科学者たちがその「謎」にチャレンジしています。

研究では、27人の健康な若者に、自らの「スピリチュアルな体験」について語ってもらいました。その1週間後、自らが語った内容について女性の声で聞きながら、脳内の神経活動を調査するためにfMRIを実施。そうすることで、彼らが「スピリチュアルな体験」をした瞬間を再現しようとしたのです。

その結果、「スピリチュアルな体験」を思い出している被験者の脳では「自己や他者の認識」に関わる下頭頂小葉の左側の活動が少なくなることが判明。また、「知覚と感情の処理」に関連する視床尾状核の活動も減少することがわかりました。

この発見は、脳科学的な見地からもスピリチュアルな体験が「自己の存在を超越したもの」や「自分の外側にあるもの」との出会いの体験であることを示唆しています。

しかし、この研究は規模が小さく、対象者の年齢や地域も限られているため、これだけで「スピリチュアルな体験」における脳内活動が解明されたとは言い切れません。また、「スピリチュアルな体験」の定義についてあいまいな部分もあるため、各自の「スピリチュアルな体験」が同じ性質のものとも限りません。

この研究をさらに発展させるためには、より多くの様々なバックグラウンドをもつ人たちへの調査の必要性があります。そして、「穏やかさ」などといった感情につながる「スピリチュアルな体験」が脳にもたらす影響を調べることで、この研究がメンタル・ヘルスの分野にも役立てられることが期待されています。

 

via: sciencealert / translated & text by なかしー

 

関連記事

「前世の記憶をもつ子どもたち」知らないはずのことを知っていた5つのケース

夢に「亡くなった人」が訪れるのはどういう意味?暗示するものと8の特徴

長年対立してきた「宗教」と「心理療法」5つの共通点

SHARE

TAG

spiritualの関連記事

RELATED ARTICLE