日本は何位? 世界の「生活費」が安い都市・高い都市ランキング2018 1位は香港

life 2018/06/26
Credit: Photo credit: 11×16 Design Studio on Visualhunt / CC BY-ND / 香港の夜景

世界最大の人事コンサルティング会社 “Mercer” が毎年実施している、世界209都市の「生活費ランキング」2018年度版公開されました。

名誉か不名誉か、1位に輝いたのは「香港」。2位には我らが日本の「東京」がランクインしています。

 

 

都市
1 香港 中国の特別行政区(SAR)
2 東京 日本
3 チューリッヒ スイス
4 シンガポール シンガポール
5 ソウル 韓国
6 ルアンダ アンゴラ
7 上海 中国
8 ンジャメナ チャド
9 北京 中国
10 ベルン スイス

香港をトップに押し上げた一番の要因は「家賃」です。香港の平均的な「家具なし3LDK」の家賃は、なんと1ヶ月約13,424ドル(約147万円)。ニューヨークの約5,700ドル(約62万円)、ロンドンの約6,991ドル(約77万円)の倍近い数字になっています。

逆に「最も生活費が安い国」として、最下位209位にランクインしたのはウズベキスタンの首都「タシケント」です。食費から家賃に至るまで、全てのコストが信じられないほど安く抑えられます。

 

 

都市
200 マナグア ニカラグア
201 テグシガルパ ホンジュラス
202 ミンスク ベラルーシ
203 トビリシ グルジア
204 ブランタイヤ マラウイ
205 カラチ パキスタン
206 バンジュール ガンビア
207 ビシュケク キルギスタン
208 チュニス チュニジア
209 タシケント ウズベキスタン

これは、“Mercer” がグローバル企業や政府に対して、国外駐在員に支払うべき手当ての参考になるように作成したものです。「家賃」「交通費」「食費」「衣類費」「日用品費」「娯楽費」などを含む200以上の項目が調査対象となり、ニューヨークを基準として比較した上でランクが決定しています。

 

もしかしたら東京に住めるということは、それだけで物凄いことなのかもしれません。

 

やはり日本語はヤバかった。 世界の言語難易度ランキング(英語圏)

 

via: QUARTZ / translated & text by なかしー

 

関連記事

都会より田舎に住む人のほうが幸せを感じているという研究結果

田舎に住む方が免疫力が高まることが判明

SHARE

TAG

lifeの関連記事

RELATED ARTICLE