不妊治療に革命?ナッツを食べると「精子の質」が上がる

life 2018/07/08

現在、7組に1組のカップルが「不妊」に悩まされており、そのうち約半数が「男性側」に原因があるものとされています。つまり、男性の「精子」に何らかの問題があるということです。

しかし、そんな不妊に悩むカップルに朗報です。最新の研究により、定期的な「ナッツ」の摂取が、男性の「精子」をより健康的で活発な「スイマー」にしてくれる可能性が示されたのです。

バルセロナで行なわれた “European Society of Human Reproduction and Embryology(ESHRE)”の年次カンファレンスにおいてこの研究が発表されています。

A diet rich in nuts improves sperm count and motility

https://www.eshre.eu/ESHRE2018/Media/ESHRE-2018-Press-releases/Salas.aspx

研究では、18-35歳の119名の男性を2つのグループに分け、1つのグループには食生活を変えないように指示。そして、もう1つのグループに「ミックス・ナッツ(アーモンド、ヘーゼルナッツ、くるみ)」を手で2つかみした量(60グラム)を毎日、14週間にわたって摂取させました。

その結果、ナッツを摂取したグループの男性の精子に次のような変化が表れました。

・総量が14%増加

・持続力が4%増加

・運動量が6%増加

・サイズが1%増加

これらのパラメーターは、世界保健機関(WHO)が精子の質を測るためのリストとして認めているものであり、精子の受精能力に関わってくるものです。

以前の研究において、ω-3脂肪酸」や「抗酸化物質」や「葉酸」が不妊治療に有効であることが示唆されていましたが、ナッツはそれらの栄養素を多く含むものであり、今回の研究が過去の研究を裏付けるような結果となっていることが分かります。

しかし、この研究によりナッツが精子の質を高めるといった直接的な因果関係が証明されたわけではありません。さらなる研究により真実が明らかになるまでは、「禁酒・禁煙」、「健康的な食生活」など従来の方法によって不妊の対策をしていくべきであるといえるでしょう。

 

via: bbc / translated & text by なかしー

 

関連記事

精子に「不妊」や「流産」を引き起こす新しい構造がみつかる

フルーツを食べると妊娠しやすくなるという研究結果

サイクリストにEDの心配はないことが判明

SHARE

TAG

lifeの関連記事

RELATED ARTICLE