外国人が騙されるインド人の「うなずき」文化

fun 2018/07/24

インド人の「うなずき」の意味があいまい過ぎることを知っていましたか?

Youtubeチャンネル “Meenfriedchickencurry” が、その微妙な「違い」について説明してくれています。

 

一発目はこれ。意味を予想してみてください。

首を左右に振っているので “No” なのかと思いきや、この動作が意味するのは “Yes” が正解。可愛い笑顔に「Yes感」がにじみ出ている気もします。

次はこれ。微妙に違います。

正解はそう、“No” です。こちらも表情に絶妙な「No感」がにじみ出ています。

次は難問。これはどうでしょう。

正解は「たぶん、そう」あるいは「たぶん、違う」です。どっちなんだ…。

しかし確かに、この怪しげな表情が「たぶん感」をかもし出しています。

 

お次はシチュエーション別。この1回のうなずきは、「誰かを呼んでいる動作」です。

下画像の「見上げる動作」は、「調子はどうだい?」の意味。

「ナンパ」の際にも使われますが…

もちろん失敗することもあります。

さらに「会話の場面」で首を振りながら話をすれば、それは相手への「リスペクト」の証なのです。インドに行く前には練習しておいた方がいいかも。

どうでしたか?この微妙な「違い」、理解できましたでしょうか。

一見おもしろおかしいこのインド文化ですが、この「曖昧さ」は、インドの厳しい階級社会の中でハッキリと “No” とは言えないシチュエーションが多かったことから発展したと考えられています。

インド旅行に行った際はぜひ、この「違い」をマスターしてくださいね!

 

via: Meenfriedchickencurrybbc / translated & text by なかしー

 

関連記事

「曖昧さ」が許せる人は優れた社会的行動を取れる

腕を組んだら交渉決裂? 相手の心を読むための8の秘密

「生理用品」への課税、“12% → 0%”へ 大幅減税を勝ち取る(インド)

SHARE

TAG

funの関連記事

RELATED ARTICLE