海外版コックリさん「ウィジャボード」のメカニズムが明かされる

spiritual 2018/07/24

Point
・海外版コックリさん「ウィジャボード」のメカニズムが研究により明かされる
・人間の行動は、無意識に創り上げる「心的描写」に従っている
・ウィジャボードにおいて死者をリアルにイメージすることで、行動がその描写からの影響を受けている

車のキーを冷蔵庫に入れても、歯磨き粉でヒゲ剃りをしても、パニックになる必要はありません。それは誰にでも起こる、脳のエラーです。科学者はその「エラー」と同じプロセスが「ウィジャボード」において起こっていることを説明します。

ウィジャボードとは、いわゆる「海外版コックリさん」。正確にはウィジャボードが先に存在し、それがアメリカから日本に伝わり、日本風にアレンジされたのが「コックリさん」であるとされています。

プリマス大学の博士課程、ジェームス・コルトン氏が率いた研究により、人間が常に自らの行動を「心的描写」によってコントロールしていることを明らかにしました。これはつまり、間違った「心的描写」を創り上げてしまえば、行動もそれに従うということ。私たちが牛乳を取りに冷蔵庫に行ったはずなのに、手には車のキーを持っていたりするのは、そういった「間違った心的描写」が関係しているのです。

Intention insertion: Activating an action’s perceptual consequences is sufficient to induce non-willed motor behavior.
http://psycnet.apa.org/record/2018-31237-001?doi=1

それでは、これが「ウィジャボード」において起こっているとは、一体どういったことなのでしょう?

ウィジャボードにおいて人々は、死者の魂と交信することができるとされています。しかしそれは、実際に死者がそこに降りてきたわけではなく、亡くなった人をリアルにイメージすることで、人々はそこにあるはずのない「心的描写」を創り上げ、それに行動が従っているに過ぎないと説明されています。

実験では32人が参加し、被験者はメトロノームに合わせて「指を動かすイメージ」をするように指示を受けました。あくまでも「イメージ」するだけで、実際にはじっとしていなければなりません。そして時おり「指が動いている動画」を被験者の目の前に映し出したところ、被験者の指は指示に反して「動き」を見せることがあったのです。

彼らは「マインド・コントロール」といった用語こそ使いませんでしたが、「創り上げた心的描写に行動が従う」といった事実はそれに近いものがあります。「無意識」の力は私たちが思っている以上に強大です。私たちは知らない間に誰かから行動をコントロールされている可能性さえあるのです。

 

via: dailymail / translated & text by なかしー

 

関連記事

悪用厳禁。他人を動かす7つの心理的効果とその対処法

人体は10秒後の出来事を予知できる? 予知能力を科学的に解明しようとする研究

「人は感情によって見るものが変わる」ことが科学的に証明される

 

SHARE

TAG

spiritualの関連記事

RELATED ARTICLE