science technology

これ全部同じ色!? 絶対に脳が騙される「ムンカー錯視」がスゴイのでつくってみた

2021.01.28 Thursday

2018.07.27 Friday

ネット上で、とある「錯視画像」が「どう頑張っても脳が騙される」と話題になっています。

この画像の水玉模様ですが、全部色とりどりの別の色に見えますよね。

しかし、実はこれらは全て同じ色なのです。

この錯視画像を投稿したテキサス大学のエンジニア、デヴィッド・ノーウィック教授によると、水玉模様はすべて薄い肌色とのこと。彼は他にも様々な錯視画像を投稿していますが、違う色に見える楕円は同じくどれも同色のようです。

皆さんはどう見えますか?

どう見ても同じ色にしか見えませんね。

では脳みその説得を諦めたところで、一体どのような仕組みなのか見ていきましょう。

ムンカー錯視って?

錯視の種類には様々ありますが、今回利用しているのは「ムンカー錯視」と呼ばれるもの。

周りの色から同じ色あいの色に誘導される「色の同化」と、反対の色あいに誘導される「色の対比」によって、色が「違って見える」と考えられています。

この錯視を破る方法は簡単です。たとえば先程のツイート画像を拡大してみると…

1枚目の画像
これが…
2枚目の画像
こうなる

なんとなく同じ色に見えてきたかも?

「いやいや自分で確かめたものだけが真実だ!」という皆さんには、自分で錯視画像を作ってみることもオススメです。

次ページというわけで錯視画像を作ってみた

<

1

2

>

サイエンス&テクノロジーのニュースscience technology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!