テロリスト集団の形成を「ジェル」で予測することに成功

biology 2018/08/05
Credit: P. Manrique & M. Zheng/Univ. of Miami, via Physics
Point
・ジェルを用いることでテロリスト集団の形成をシミュレーションできることが明らかになった
・研究ではインターネットグループの形成とジェルの形成が似ていることに着想を得た
・ネット上でテロリスト集団の発見やそれを予防するインターネット規制に活用されることが期待される

Physical Review Lettersに掲載された研究で、ゼリーのようなジェルを用いることでテロリスト集団の形成をシミュレーションできることがわかりました。

現代の科学技術では少数の集団でも世界的大規模な影響を与えることができます。インターネットがある今、世界中の人が異なる地域でも簡単にコミュニケーションでき、テロリスト集団の結成も簡単に行なえるようです。

研究者らが主張しているのは、「テロリストの登場を、牛乳がジェル状に凝固する経緯から予測できる」というもの。

研究チームは、インターネットグループの形成とジェルの形成が非常によく似ていることに着目しました。その形成の仕方とは、個体が個体と出会ってペアとなり、そのペアが別のペアと結びついてクラスタが作られます。そのクラスタがある程度まで成長して1つの集団が形成されるというものです。

ジェルの形成については研究が進んでおり、数学でその振る舞いを予測することができます。研究チームは、このジェル形成からテロリスト形成の予測モデルとして利用できると考えました。

そして実際にジェルのシミュレーションを行い、その結果からテロリスト集団が形成されることを確認。また、ロシアのインターネットから集めたデータを用いてイスラム過激派組織ISISの形成に関するシミュレートすると、ISISのような集団を形成するジェルを予測することができました。

この研究により、インターネット上でのテロリスト集団の発見に貢献する可能性があります。発見の精度が上がればテロリスト集団の結成を阻むインターネット規制がかけられるようになるかもしれません。

 

関連記事

ついに「バーチャル人体実験」の時代がきた。最新技術で倫理問題に挑戦

 

via: Phys.org / translated & text by ヨッシー

 

SHARE

TAG

biologyの関連記事

RELATED ARTICLE