「人間コンピュータ」「街中で叫ぶ仕事」今は絶滅してしまった9つの職業

life 2018/08/18

 

時代の変遷は「職」の変遷でもあります。人々が求めるものを提供する「職」は、いつでもその時代を反映したもの。そのため中には、現代社会において存在しないものも多くあります。

ここでは、そんな絶滅の運命をたどった9つの職業を紹介。今のあなたの職業が「本当に大丈夫なのか?」を知るためのヒントになるかもしれません。

1.ピン・セッター

1910年、ブルックリンで働くピンセッター

今では当たり前となった自動のボウリングの「ピン立て機」も、当然ながら昔は手動。1レーンにつき1人のピン・セッターが、倒されたピンをきれいに並べていたのです。20世紀前半の「自動式ピン・セッター」の登場により、その職は少しずつ姿を消していきました。

2.ノッカー・アップ

Credit: J. GAIGER, TOPICAL PRESS AGENCY/GETTY IMAGES / 1929年、ロンドンにて仕事中のノッカー・アップ

産業革命時のイギリスやアイルランドにおいて、人々はノッカー・アップが窓を叩く音によって起床していました。しかし高性能な目覚まし時計の登場により、そのノック音は少しずつ街から聞こえなくなっていきました。

3.人間コンピューター

Credit: SCIENCE HISTORY IMAGES, ALAMY STOCK PHOTO / NASAで「人間コンピューター」として勤務していた人々

当然ですが、今ではコンピューターが一瞬で終わらせてくれるような面倒な計算を、かつては人力でおこなっていました。数学や天文学など多岐にわたるこの計算業は、女性が活躍することが多かったといいます。そして彼女たちの仕事を奪ったのは、もちろん「コンピューター」に他なりません。

4.クロック・キーパー

Credit:FRANK MARTIN, BIPS/GETTY IMAGES / 1957年、ロンドンのビッグベンを調整するクロック・キーパー

クロック・キーパーは文字通り、時計のメンテナンスを手がける職人。街の中央で決まった時間に大きな音を鳴らす「ベル」の調整も、かつては彼らの仕事でした。テクノロジーの進歩とともに消えていった彼らですが、かつては憧れの職業の一つでもあったようです。

5.映写技師

Credit: TOPICAL PRESS AGENCY, GETTY IMAGES / 1930年、街の映画館で仕事をする映写技師

今では探すのも困難な、「フィルム」を使った映画館。かつてはすべての映画館で「映写技師」が映像の出来栄えのカギを握っていました。そしてデジタル技術の発達により、彼らは徐々にその腕前を披露する場所を失っていきました。

6.エアクラフト・リスナー

Credit: LEON NEAL, AFP/GETTY IMAGES
/ 第一次世界大戦中にイギリスのドーバーに作られたサウンド・ミラー

第一次世界大戦において、イギリス軍はエアクラフト・リスナーを採用。音が反響しやすいように作った「サウンド・ミラー」により、敵の飛行機のエンジン音を拾おうとしたのです。しかし実際には、音が聞こえた頃には手遅れなくらい接近を許していた状態であったようで、第二次世界大戦の頃には画期的な「レーダー装置」が発明され、これに取って代わりました。

7.エレベーター・オペレーター

Credit: HULTON ARCHIVE, GETTY IMAGES / 1916年、ロンドンのデパートで仕事中のオペレーター2人

今日の簡単・シンプルなエレベーターとは異なり、かつてのエレベーターには訓練された「オペレーター」が必要でした。そこには「ボタン」の代わりに「レバー」があり、そのレバーによってスピードが調整されていました。オペレーターの絶妙なコントロールにより、エレベーターは望む階でストップしていたのです。

8.タウン・クライアー

Credit: FOX PHOTOS, GETTY IMAGES / 1938年、ウェールズにて仕事中のクライアー

タウン・クライアーは街の「触れ役」。その土地の君主の名のもとに、国王の勅令や裁判の結果などの大事なお知らせを、大きな声で叫ぶのがその仕事でした。時には「増税」などの、市民にとって好ましくないお知らせも届けなければならなかったため、タウン・クライアーを傷つける行為は「反逆罪」とされました。

9.アイス・カッター

Credit: FRANCIS M.R.HUDSON, TOPICAL PRESS AGENCY/GETTY IMAGES
/ 1932年、街で氷を運ぶアイス・カッター

冷蔵庫や冷凍庫が発明される以前、人々は食糧や飲料の保存を分厚い「氷」に頼っていました。池や川から氷を切り出し、客のもとまで運搬するのがアイス・カッターの仕事。その仕事は危険を伴うものであり、冷たい池の中に落ちて亡くなった人もいたようです。

 

「サイコパス」や「連続殺人犯」はどんな職に就いているのか

 

via: mentalfloss 他 / translated & text by なかしー

SHARE

TAG

lifeの関連記事

RELATED ARTICLE