「額のシワ」が深い人は心疾患で死亡するリスクが高い

life 2018/09/02
Credit: Getty
Point
・「額のシワ」の深さと「心血管疾患」による死亡リスクの高さがリンクしていることが分かる
・「深いシワがある人」のリスクは「完全にフラットな人」と比べると10倍にものぼる
・その因果関係について、額の細い血管が動脈硬化の原因となっていることが一つの仮説として挙げられる

最新の研究により、額のシワが深い人は「心血管疾患」によって死亡するリスクが高いことが明らかになりました。

欧州心臓病学会のカンファレンスにおいて発表されたこの研究。そこでは、3,200人を対象とした20年にも及ぶ研究の結果、額の「深いシワ」が、心臓病や脳卒中などの危険信号であることが明らかにされています。

具体的な数字で言えば、「深いシワが多くある人」は「完全に滑らかな人」と比べて、心血管疾患による死亡リスクがおよそ10倍近くあることが示されました。しかしながら、どのようにしてその因果関係が生み出されているのか、はっきりとした理由は分かっていません。

一つの仮説としては、額のシワが動脈硬化の原因となっていることが挙げられます。額の血管は非常に細く、それが動脈硬化の要因である「プラーク」形成に役立ってしまっていることが考えられるのです。

Credit: independent

研究を率いたヨランド・エスキロール教授は、「コレステロール値や高血圧のような、他のリスク要因は目に見えません。しかし『額のシワ』はシンプルかつ目に見えます。顔を見るだけでその人のリスクを察知し、リスクを減らすためのアドバイスをすることができるのです」として、この指標の優れた点を語ります。

心臓病のリスクは年齢とともに増加していきますが、生活習慣を見直すことや、医療介入によってそのリスクを減少させることができます。それだけに、高いリスクを持つ人の早期発見はとても重要なことなのです。

もちろんこの研究では、額のシワが心疾患のリスクを測るための最も良い指標ではないことは認めています。それでもなお、「血圧測定」や「脂質検査」といった従来の測定方法に、「額のシワ」といった指標を加えてみる価値はあるのかもしれません。

 

卵食べないと。1日1個の卵で心血管疾患のリスクが減ることがわかる

 

via: independent / translated & text by なかしー

 

SHARE

TAG

lifeの関連記事

RELATED ARTICLE