「俺は三角形を愛している」海外ラッパーが歌う謎の「三角形ラップ」が勉強になるけど様子がおかしい

fun 2018/09/08
Credit: Flocabulary

男性ラッパーが「三角形」を紹介する動画が、面白くて勉強になると話題になっています。まず「ラッパー」と「三角形」の組み合わせの時点で意味がわかりません。一体どんな内容なのでしょうか。

歌い手はニューヨークで音楽活動を行うKEISHHさん。この動画を制作したのはFlocabulary。教育にヒップホップを取り入れた活動を行っている企業です。

では早速、三角形ラップの中を覗いてみましょう。

まずは冒頭の登場シーン。

「俺は数字の3を愛してる」

リズミカルな低音サウンドから始まり、登場してきたのは髭面でサングラスのおじさんです。登場した途端、いきなり数字の3への愛を告白をします。すでに様子がおかしい。

「俺に4ドルあげるなら、1ドルだけ返すよ」

つまり、3ドルはもらうと。お金よりも、数字の3を大事にする姿勢。愛があふれてます。

「俺は大人の男だけど、乗るのは3輪車」

サングラスのいかついおじさんが人の目も気にせず3輪車を乗るところを想像すると、尊敬の念すら覚えます。

「なぜなら3つの車輪があるから。自転車なんて失せちまえ!」

2輪しかない自転車は言語道断。3への愛が強すぎてもはや理不尽です。

そして、ラップは(やっと)三角形の話へ移ります。

「手の図形には3つの角がある。そのスペルは…」

「T・R・I・A・N・G・L・E…TRIANGLE

ひとえに三角形といっても、様々な種類があります。

3つの角が全て鋭角の三角形「ACUTE」。

1つの角が鈍角で、残りの角が鋭角の三角形「OBTUSE」。

29度と31度という歯切れの悪い数字はツッコミ所でしょうか。

角の1つが90度の直角三角形。英語の名称は「RIGHT」。

直角以外が29度と61度です。数学に触れた人なら、きっと30度と60度で辺の比率1:2:√3の直角三角形を思い浮かべるはず。

このように謎のテンションで淡々と三角形について紹介していくわけですが、他にも二等辺三角形や正三角形も取り上げています。

 

動画は英語字幕が付いおり、ラップを楽しみながら英語の勉強にもなるので一石二鳥です。Flocabularyのチャンネルには、他にも科学や歴史などの教育ヒップホップ動画を投稿しています。

興味の有る方はぜひ視聴してみくださいね!

 

どうなってるの? 海外で「ボールがみるみる色ごとに分かれるマシン」が「さっぱり原理がわからない」と混乱の渦に

 

via: Flocabulary / translated & text by ヨッシー

 

SHARE

TAG

funの関連記事

RELATED ARTICLE