どこでも「エアタイピング」できるウェアラブルキーボード「TAP」が登場!未来感が満載

technology 2018/09/07
Credit: TAP SYSTEMS INC

メリケンサック?中二病ファッション?いいえ、キーボードです。

指輪をはめるだけで、いつでもどこでも文字入力ができる「TAP」が登場しました。

TAPは片手に装着する指輪型デバイスで、5本指を駆使して入力を行います。どこでも文字入力できるので、お喋り中にTAPしたり飛行機内でTAPしたりと、場所に縛られません。

Credit: TAP SYSTEMS INC / 外観も操作もサイバーパンク感満載

操作方法は、5本の指を組み合わせてタップするだけ。5本指それぞれに母音が割り当てられており、親指をタップするとAが入力されるようになっています。また、複数の指でタップすると子音が入力されます。

使い始めてから慣れるまでに時間がかかりそうですが、TAPには学習プログラムも用意されています。専用アプリをダウンロードすれば、ゲーム感覚で操作方法を学習することができます。

TAPをマスターすればキーボード入力よりも早いとかなんとか。(本当…?)

Credit: TAP / アプリで入力の練習をしている様子

TAPの機能は文字入力だけではありません。マウスやゲーム、音楽プレイなどに切り替えることができ、様々な場面に対応できます。デバイス1つで色々な操作に対応しているのは非常に実用的です。

また、TAPが活躍する場面は職場や学校だけではありません。例えばVRの操作に使ったり、音楽ステージでの楽曲再生やループ、照明の切替など多種多様。あなただけの使い方を見出すこともできるかもしれません。

Credit: TAP

販売価格は179ドル(約2万円)で、TAPのHPで購入することができます。動作環境はiOS9~やAndroid5~,OSX Yosemite~、Windows8.1~となっており、Bluetooth対応商品です。

操作方法さえ慣れてしまえば、生活が一変しそうなこの商品。全ガジェット好きの方、ぜひご検討ください。

 

 

音と感触で全方位気持ちイイ…。 マッサージしてくれるヘッドホンが登場

 

via: TAP / text by ヨッシー

 

SHARE

TAG

technologyの関連記事

RELATED ARTICLE