ワクワクする次世代のイノベーション展示会CES 2018がヤバイ楽しい

technology 2018/01/11

※随時更新中

 

次世代のイノベーション展示会CES 2018というイベントがアメリカのラスベカスで開催中です。

詳細な情報はこちらから。
https://www.ces.tech/

もう使えるものからコンセプトデザインまで次世代のガジェットが盛り沢山でワクワクすること間違い無しです!

ポールダンスロボット

どうです?
この動き?

もう少し見た目が何とかなればムラムラしちゃうレベルだと思います。
エロによってテクノロジーが進化するのも間違いないですね・・・

数十年後のギークたちは性生活はどうなって行くのでしょうか。

 

Sony AIBO

こちらは日本では有名のソニー社アイボです。

↑のロボットと真逆の方向性ですが、前モデルに比べて愛らしさが大幅にアップしてますね。
是非購入してレビューしてみたいです。

 

ホログラム

Wao…

映像も少し荒いですが十分に凄さを実感できるレベルです。

こちらの映像ではカラーで表示されています。

 

atari pong

デジタルとアナログの融合感がたまりませんね。

1972年最初に普及したAtari社のPongというゲームをリメイクしたものですが、ソフトウェアではなくハードとの融合によって生まれ変わりました。

玉は電動マグネット発泡スチロールを使い動かしているようです。

気になる価格はUS2800ドル。遅くとも4月には出荷されるとのこと。

 

マジカルチェスボード

正直紹介するには少し弱いかなと思ったのですが、このツイートに対する突っ込みが少し面白かったので紹介。
個人的には駒自体も何らかのアクション(ハリーポッターの映画のシーンのように!)してくれるとワクワク度はもう少し高かったです。

それでは突っ込みを紹介!

ナイトはどうやってジャンプするんだい?

……

確かに!

 

RAZER スマートフォン&ラップトップ

動画

レイザー社のスマートフォンとラップトップの紹介です。

12インチのmacbookを購入し普通の使い方なら問題ない事に感動して、ロジックボードのサイズを見た時と最新のiphoneのcpuのベンチマークを見たときからこういう商品が生まれてくると予想していました!

スマートフォンの普及でPC所持者が減っている中、一般人の使い方としては合ってると思います。

今後電力を遠距離に送電できるようになればスマートフォンのボディの中にはスペックアップするものを中心に埋め込めるので、さらにこの形が加速すると思います。

 

Wi-charge

噂をすれば中距離送電。

Wi-Chargeは、赤外線を使って中距離にワイヤレス充電を可能にする技術です。今iphone等に使われているQi(チー)よりも距離が伸びているワイヤレス充電です。
またWi-Chargeはスマートエネルギー製品部門のCES 2018イノベーション賞を受賞しています。

 

中国の電気自動車 Byton

中国の電気自動車スタートアップの Bytonの電気自動車の紹介です。

電気自動車といればアメリカのテスラモーターズが有名ですが、やっとライバルの出現になるでしょうか。

エクステリア、インテリア、ロゴなどのデザインも日本車のようなモッサリしたデザインじゃなく、先進的なデザインに見えます。

レンジローバーのイヴォーグを少しスタイリッシュにしたように見えますね。

ダッシュボード周りのデザインも格好いいっす……!

 

凄くワクワクする物ばかりで絶対一度は行ってみたいと思うイベントですね!

SHARE

technologyの関連記事

RELATED ARTICLE