いないはずの動物がなぜ? インドで「謎のペトログリフ」が発見される

history_archeology 2018/10/02
Credit: BBC MARATHI
Point
・インドで史上最古のものと思われるペトログリフが発見される
・そこには当時のインドには存在していないと考えられている動物が描かれており、謎を呼んでいる
・政府はその調査を進めるために、3億円以上の莫大な資金を投じている

インド西部マハラシュトラ州の丘の上にて、非常に不可思議な数万年前のペトログリフが発見されました。動物などが描かれたこの線画の大半は、数万年に渡って誰にも気づかれないままそこに眠っていたとのこと。そして、考古学者らは、これが「知られざる文明」の証拠である可能性を示唆しています。

Credit: BBC MARATHI

探検チームは、この地域の52もの村でペトログリフを発見。しかし、自分の村にそのような線画が存在していたことを知っていた村は、そのうちわずか5つだけであったとのことです。

ペトログリフの中に「動物」が多く見られることから、これを描いたのは狩猟採集民族であると考えられます。しかし不思議なのは、描かれた当時そこに生息していなかったはずの動物までもが、そこに姿を表しているといった点です。当時のインドにおいて、サメやクジラ、カメなどの両生類は身近にいたことが考えられます。しかし、そこには「サイ」や「カバ」といった絵までも描かれており、この発見の謎を深める結果となっています。

Credit: BBC MARATHI / カ…バ…?
Credit: BBC MARATHI

考えられる可能性は2つ。1つはそのペトログリフを描いた民族が、アフリカから移住してきた可能性です。つまり、彼らがもともと知っていたアフリカで遭遇した動物について、そこに描いたことが考えられます。もう1つは、そうした動物が実はかつてインドにも生息していたといった可能性です。

真相はまだ明らかになっていませんが、マハラシュトラ州は400のペトログリフについてさらなる調査を進めるため、2億4000万ルピー(約3億7000万円)といった莫大な資金を投じる予定です。

Credit: BBC MARATHI
Credit: BBC MARATHI

また、今回発見されたそれらのペトログリフは先史時代のものであり、専門家はこれまでに見つかったもののうち「最古のもの」であると考えています。

 

予算からも政府の本気度がうかがえます。調査が進めば、これが「世紀の発見」であったことが判明するかもしれません。

 

古代エジプトの「パピルス」に記されていたのは「最古の性的暴行」だった

 

via: bbc, dailymail / translated & text by なかしー

 

SHARE

TAG

history_archeologyの関連記事

RELATED ARTICLE