12星座別の不安解消法! かに座に必要なのは「ぜいたく品」…?

fortune-telling 2018/10/20

 

バラ色の人生はどこへやら…

「現実」とは厳しいものであり、誰もがその大きな壁に苦しむことがあるでしょう。しかし、私たちにはいつでも「道」が残されています。ここでは、12星座別でそれぞれの星座に適した「不安解消」の方法を紹介。

明日への不安に押しつぶされてしまう前に、これを参考にして上手にストレスと付き合っていきましょう。

おひつじ座

不安でどうしようもないときは、新しい場所を訪れましょう。情熱家であるおひつじ座は、自分の人生を最大限楽しむことを目標に生きています。旅に出て新鮮な空気を味わってリフレッシュした後は、以前とは違った活力が湧いてくるはずです。

おうし座

不安から目をそらしたいときは、身の回りを掃除してから、スッキリと整理整頓してみましょう。また、物に対する愛情が深いおうし座は、新しいグッズを買うことでもストレスが発散されます。身の回りを自分が「好きな物」で固めて、リラックス空間を作り出しましょう。

ふたご座

人間関係のストレスに悩まされることが多いふたご座のあなたは、とにかく「自分の欲求」にフォーカスを当てるようにしましょう。欲しい物を買ったり、食べたいものを食べて、自分自身に対する「ごほうび」の時間を作ってあげることが重要です。

かに座

不安を感じたときは、おいしいものを食べて、素敵な仲間と共に時間を過ごしましょう。洗練されたものが大好きなかに座は、多少お値段が張ったとしても「ぜいたく品」を味わって極上の体験をすることで、日常の不安は消え去っていくでしょう。

しし座

あなたの不安なマインドは、読書や映画鑑賞などの娯楽によって和らいでいきます。ストレスを「重荷」として抱えてしまいがちなしし座は、何でもいいのでストレスから目をそらすことが重要。お菓子作りや旅行も、いい「薬」となってくれるでしょう。

おとめ座

おとめ座が不安から逃れるためには、自分が何に対して不安を感じているのかしっかりと分析することが必要。そうしてストレスの原因を突き止めた後に、はじめてそこから目をそらし、楽しいことにフォーカスを当てるようにしましょう。

てんびん座

人前に立つことが得意なあなたは人との関わりが多く、自分だけの時間が取れないことがストレス要因となってしまいます。散歩など手軽にできるものでいいので、人が多い場所から離れて自らプライベート・タイムを作り出すように努めましょう。

さそり座

一度大きなストレスを抱えてしまうと、負のスパイラルに引きずり込まれてしまうのがさそり座。そこから抜け出すためには、居心地のいい場所で、気心の知れた仲間と時間を共有しましょう。とにかく「自分が愛するもの」にフォーカスを当てることが重要です。

いて座

不安やストレスから逃げられないと感じたら、その重荷を降ろすためにお笑いライブやコンサートを観に行きましょう。そうして劇場に足を運んで自分の心を喜ばせることができれば、あなたにのしかかった重荷は魔法にかかったように軽くなっていきます。

やぎ座

成功願望が人一倍強い、やぎ座のあなたは多くの不安やストレスにさらされすい人物。不快な感情から逃れたいのであれば、その張り詰めた心を緩めてあげる必要があります。時には行きたくもない飲み会に行くのはやめて、クラブで踊り明かしてみてはどうでしょう。

みずがめ座

みずがめ座のあなたが大きなストレスを抱えてしまったら、ゆったりと腰掛けて「読書」か「映画鑑賞」をするのがおすすめ。いつも何か考え事をしてしまうあなたは、何かに没頭できる時間を必要としています。思考を停止させて、「心」で本を呼んだり映画を観てみましょう。

うお座

うお座のあなたが不安に襲われた時は、他のものから刺激を受けることが大切。美術館や映画館、図書館などに足を運ぶと良いでしょう。クリエイティブの巨匠たちの作品に触れ、あなた自信に眠る「革新的な才能」を呼び戻しましょう。

 

【12星座別】あなたの「ソウルメイト」はこんな人!ふたご座は自分を「管理」してくれる人が◎

 

via: thoughtcatalog / translated & text by なかしー

 

SHARE

TAG

fortune-tellingの関連記事

RELATED ARTICLE