サイコパスはサイコパスに惹かれるという研究

psychology 2018/10/29
Credit: sasamihajlovic
Point
・サイコパスの特徴を恋愛対象として絶対的に好む傾向は総じて低い
・サイコパスを含む人格障害を持つ人々は、同じくサイコパスの特徴を持つ相手に惹かれる

理想の恋人としてサイコパスを挙げる人は世の中にどれくらいいるでしょうか?

米エモリー大学で心理学を研究するアシュリー・ワッツ氏らの最近の研究で、サイコパスはサイコパスに惹かれることが明らかになりました。研究は雑誌Journal of Personalityに掲載されています。

Do psychopathic birds of a feather flock together? Psychopathic personality traits and romantic preferences
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/jopy.12394

ワッツ氏らの研究は、「人々がサイコパスに特に惹かれることがあるのか?」、また「その場合、惹かれる要因はどのような性格特性なのか?」という長年の疑問に一石を投じたものです。

研究チームは、女子大学生270名と地域住民の男女426名から成る被験者696名を対象に調査を行いました。被験者らはまず、自分自身の性格に関するアンケートに回答しました。その上で、被験者らは短期間の恋愛、長期間の恋愛それぞれにおける理想の恋人を頭に思い浮かべ、70項目の性格リストを使って恋人の性格を示すよう指示されました。このリストは、アメリカ精神医学会が発行する人格障害の診断と統計のマニュアル「DSM-5」が定めるサイコパスの特徴や症状の基準をもとに作成されました。

調査の結果、一般の人はサイコパスの特徴を恋愛対象として絶対的に好む傾向が総じて低い一方で、人格障害を持つ人々の多くでこの傾向が強いことが分かりました。特に、この傾向は男性に強く見られたとのこと。また、「衝動性、無責任さ」よりも、「表面的な愛想の良さ、周囲を思いどおりに操る傾向、共感の欠落」などの要素が好まれました。

この調査には、「想像上の恋人として選んだ相手が、必ずしも現実で求める恋人を示すとは限らない」といったいくつかの制限があるものの、理論上では説得力がありそうです。「少なくとも概念上は、顕著なサイコパスなどの人格障害を持つ人々は、そうでない人々とよりもサイコパスに惹かれる傾向が強い」と、ワッツ氏らは説明しています。

 

「似た者同士が惹かれ合う」のは、サイコパスについてもどうやら本当のようです。

 

世界初のサイコパスAI「ノーマン」が怖すぎると話題に

 

via: psypost / translated & text by まりえってぃ

 

SHARE

TAG

psychologyの関連記事

RELATED ARTICLE