【心理テスト】恋人にあげるならどの花? あなたの隠れた「束縛度」がわかる!

psychology_test 2018/11/13

あなたは恋人に「自分の好きな花」を贈ろうと思っています。

以下のうち、どの花を贈りますか?

 

A. 美しい「真っ赤なバラ」

B. 優雅な「白や紫の胡蝶蘭」

C. 明るい「黄色いひまわり」

D. 可愛い「ピンクのチューリップ」

E. 凛とした「白いカラー」

 

…決めましたか?

選んだ花が表しているのは、あなたの「自己イメージ」。そこからあなたの恋愛傾向や性格を見ていきましょう。

A. 真っ赤なバラ

あなたの束縛度は30%。派手な赤いバラを選んだあなたは、恋人の前では見栄を張りたいタイプです。かっこ悪いところや、恥ずかしいところは絶対に隠し、「理想の自分」を演じようとします。素の自分をさらけ出すことに抵抗があるので、一定の距離以上は踏み込みません。よって、あまり相手を束縛することもないし、自分が束縛されることも好きではないでしょう。

B. 白や紫の胡蝶蘭

あなたの束縛度はMAX100%!胡蝶蘭を選んだあなたは、自分のことを「愛にあふれた人」と認識しており、相手の愛情も多く求めるタイプです。相手好みの恋人になるのもお手のもので、ときにすねたり、ときに甘えたり、相手の趣味について猛勉強するなど、相手の理想の人物になるように努力します。豊かな感受性を持っているので、相手の考えることが大体わかってしまう分、相手のすべてを知りたいと思う面もあるでしょう。また、相手の行動や心理を操作する術にも優れています。一度つかんだら離さない、強烈な束縛タイプです。

C. 黄色いひまわり

あなたの束縛度は0%。ひまわりを選んだあなたは、束縛するのもされるのも大嫌いなあっさりタイプ。明るくポジティブな自己イメージを抱いており、安定した自己肯定感があります。相手を信頼し、そして自分も自由に生きたいと思っています。理想の人は、一緒にいて楽な人。恋人がいても他の異性の友達と気軽に遊びたいと思うタイプなので、束縛してくる人とは距離を置いたほうが良いでしょう。

D. ピンクのチューリップ

あなたの束縛度は20%。可愛らしいチューリップを選んだあなたの心の中には、まだどこか「少年・少女」の心が残っているようです。男女のドロドロした関係や駆け引きは苦手で、心と心でつながる清い関係に憧れています。できるだけプラトニックな恋愛がしたいと思っているので、束縛はするのもされるのも苦手。「恋愛慣れ」している人は苦手で、青春ドラマのようなさわやかな恋愛を好みます。

E. 白いカラー

凛とした白いカラーを選んだあなたは、束縛度60%。自分はとても「誠実で真面目な人間」だと思っています。一人の人と長く付き合う傾向にあり、浮気や、相手をコロコロ変えることを嫌います。人前では絶対にベタベタしませんが、二人きりになると突然甘えだすなど、ちょっとツンデレな面も。自分が誠実でいる分、相手にも誠実な対応を求めています。表面上は「お互い自由にいきましょう」と言っているものの、本当は相手を束縛したいタイプです。

 

心理テスト 記事一覧

【心理テスト】最初に何が見えた? あなたの秘めた「恋愛観」が明らかに…

 

関連記事

【心理テスト】ほのお、ノーマル…好きなポケモンの「属性」で性格がバレる!?

【心理テスト】一番最初に見えた「カップル」はどれ? あなたに「お似合いの相手」が明らかに!

【心理テスト】一番幸せそうなカップルはどれ? あなたの隠れた「恋愛観」がわかる!

【心理テスト】最初に助けたいのは誰? あなたの「本当の性格」がわかる!

 

text by Nazology staff

 

SHARE

psychology_testの関連記事

RELATED ARTICLE