【12星座占い】人から裏切られたときの立ち直り方は? おひつじ座は驚異の回復力で解決!

fortune-telling 2018/11/17

 

愛する人や信じていた人からの「裏切り」や、自身の失敗からの仲違い…。もちろんないに越したことはありませんが、誰もが人生で一度は経験するライフイベントです。

そんなとき、深いダメージを負ったあなたが「立ち直る」ための効率的な方法は、星座によって異なります。現在傷ついている人もそうではない人も自分の星座をチェックして、立ち直る方法を学んでおきましょう。

おひつじ座

無垢な魂を持ち、他人を信じやすいおひつじ座は、ひとたび「裏切り行為」を受けてしまえば大きなダメージを残してしまいます。しかし、その「回復力」の強さも大きな長所の一つであるおひつじ座は、意外にも早い立ち直りを見せます。そこで大事なのは、いかに「ありのままの自分」を信じてあげられるか。裏切られた自分にもちゃんと価値があることを思い出すようにしましょう。

おうし座

人を慎重に見極め、心に決めた人には忠誠を尽くすのがおうし座の特徴。そのため、心から信用していた相手からの裏切りにあってしまえば、天地がひっくり返るほどに動揺してしまいます。あなたがもう一度人を信じるために必要なのは、勇気を出して古い考えを捨て去ること。変化を恐れるおうし座にとっては大きなストレスとなるかもしれませんが、自分の中に「革命」を起こすことが必要になります。

ふたご座

賢く、頭の切れるふたご座のあなたが人から裏切られることはめったにありません。そのため、裏切りを受けた際には自分のミスジャッジを厳しく責めてしまうでしょう。しかし、二度と人は信用しないなんて思わずに、信頼に足る人物はこの世に溢れていることを思い出しましょう。自分の直感を信じて、一緒にいて楽しい人を選ぶとよいでしょう。

かに座

頭で考えるより、心のままに行動するのがかに座の特徴。そんなかに座が直感により信頼した人から裏切られてしまえば、なかなか立ち直ることが難しい状況に陥ってしまいます。次に人を信用する際は、この人!と決めるのではなく「徐々に」信頼関係を築いていくべきです。冷静な心で、相手の誠実さを見極めるようにしましょう。

しし座

しし座が誰かから裏切られてしまえば、自分の人格が否定されたように感じて怒り狂うかもしれません。しかし、裏切られた理由はあなたの中にはありません。ただ相手が自分の立場を守ろうとした結果、そうなってしまったことを忘れないようにしましょう。ロマンティックなしし座にとって「愛」や「信頼」のない世界はつまらないもの。もう一度それらの大切さを思い出して、心に留めておきましょう。

おとめ座

自信家であり思い込みの激しいおとめ座は、ひとたび誰かに裏切られてしまえば人類の誰一人として信用できないのではないかと思ってしまいます。しかしながら、もちろんそのようなことはありません。時には自分の考えに疑いを持つことも必要です。自分に自信を持ちつつも疑いの目を向ける、バランスのよいメンタルの状態を目指しましょう。

てんびん座

信頼していたパートナーからの裏切りにあってしまうと、自分に価値がないかのように感じてしまうのがてんびん座のあなた。そんなてんびん座が再び人を信用するためには、まず自分の直感への信頼を思い出すことが大事。そして、すぐに人を信じるのではなく「落ち込む時間」をしっかりと作って、さらに自分の内面を磨くようにしましょう。

さそり座

とても長い時間をかけて、その人が信頼できるのかを判断するのがさそり座の特徴。基本的には疑り深い性格の持ち主であると言えます。裏切りにあうことでその「心の壁」をさらに高くしてしまいたくなるかもしれませんが、それでは充実した人生を送ることができません。人とのつながりの重要性を思い出し、その「壁」を壊すことから始めましょう。

いて座

いて座にとっては「信頼」こそがすべて。誠実なあなたにとって裏切り行為などもってのほかであり、その後で誰かを再び信じる気になどなれません。そんないて座のあなたは、その経験を他者と「共有すること」が重要になります。友人などにすべてを赤裸々に話すことであなたの傷が癒えていき、持ち前の楽天的な性格を取り戻すことができるでしょう。

やぎ座

簡単には人と深い関係にまで発展しないやぎ座は、一度誰かに裏切られ、傷ついてしまえば、すべての人間関係に疑いが生じて人間不信に陥ってしまう可能性があります。難しいのは分かりますが、自分の中に「許す」気持ちを芽生えさせましょう。他人を許すことは、頑固な自分を許してあげることでもあります。寛容な心を持つことで、初めて前に進むことができるでしょう。

みずがめ座

オープンなマインドを持つみずがめ座のあなたは、過去のことなど全く気にせずに前に進んでいける人物のように思われがちですが、意外にも懐古的で女々しい部分があります。そんなみずがめ座が人の裏切りから立ち直るためには、考えることよりも「書く」といったアウトプットの作業がおすすめ。思いの丈を文章にすることで、心のもやが晴れ渡っていくでしょう。

うお座

12星座の中で最も繊細な心の持ち主であるうお座のあなたは、裏切りからもたらされた「痛み」を簡単に忘れることはできません。しかし、そこでいくら相手を責めてもあなたにプラスになることはありません。瞑想を行うなどして自分の内面と深く向き合うことで感情のバランスを取り戻すことができれば、もう一度人間関係の中に飛び込んでいく勇気が湧いてきます。

 

【12星座別】あなたが恋愛で「欲している人」と「必要な人」の違い

 

via: yourtango / translated & text by なかしー

 

SHARE

TAG

fortune-tellingの関連記事

RELATED ARTICLE