【12星座占い】星座の「4つのエレメント」が教える「恋愛パートナー」として選ぶべき相手!

fortune-telling 2018/11/24

 

12星座にはそれぞれ『風・水・地・火』の4つのエレメントのうちのどれかに属しています。

ここでは、属するエレメント別で、あなたが一緒になるべき「恋愛パートナー」を占います。ぜひこれを、慎重にならざるを得ないあなたの「生涯の伴侶選び」のヒントにしてみて下さい。

『風』のエレメント

みずがめ座

ふたご座

てんびん座

この3つの星座はコミュニケーションの達人。あなたが長期的な恋愛関係を築ける相手は、あなたと同様「コミュニケーションの重要性」を理解している人物です。あなたは、必要に応じて意思疎通を図ることによりパートナーとの「信頼感」が育まれると信じています。不満があるときには黙りこくるのではなく、適切に自分の考えを相手に伝えられる人物と一緒になるのがよいでしょう。

『水』のエレメント

うお座

かに座

さそり座

この3つの星座が大切にしているのは、切り離すことができない「水」のような「絆」。あなたは自分の考えていることを言い当てられるような、自分と似た考えを持った人物とロマンティックな関係を築くことができます。しかし、パートナーとそのような「心のつながり」を持つことに慎重になるのもあなたの特徴。時間をかけて、心に決めた相手と良好な関係を形作っていきます。

『地』のエレメント

やぎ座

おうし座

おとめ座

恋愛においては、理屈ではなくとにかく「場数」が重要であると考えているのがこの3つの星座です。そして最終的にあなたが選ぶ相手は、ささいなことに対する「感謝」を忘れない相手。ぜいたくを好まず、ささやかな幸せを共有できるパートナーとの暮らしの中に幸せを見出すことができます。そんな相手とであれば、たとえ「電気代の節約」だって知恵を出し合って楽しむことができるでしょう。

『火』のエレメント

おひつじ座

しし座

いて座

あなたがパートナーとして選ぶ相手は、心に「強さ」を持った人物。マイペースであるこの3つの星座は、人を巻き込んでまで自分のペースを保とうするがゆえ、相手にそのペースについてこれる「強さ」がなければ関係が成り立ちません。そしてあなたは、2人の関係は常に「対等」であることを理想としているため、互いに高めあっていけるような関係を築ける相手との将来を考えるのがよいでしょう。

 

12星座別の不安解消法! かに座に必要なのは「ぜいたく品」…?

 

via: thoughtcatalog / translated & text by なかしー

 

SHARE

TAG

fortune-tellingの関連記事

RELATED ARTICLE