「12月生まれ」の子どもだけが持つ4つの特別な能力とは

fun 2018/12/28
Point
・12月生まれの子どもは、丈夫で健康な体をしていることが多く、心臓血管病などの大病にかかりにくい
・左利きが多く、イギリスのリバプール大学の研究によると、左利きは数学の能力に長けている
・運動神経は抜群で、これは母親が妊娠時に、胎児の骨の成長に関わるビタミンDを豊富に受けていることによる

誰もがクリスマスの準備に奔走する12月。そんな月に生まれる子供の誕生日は、何かにつけて片手間になってしまいがち。クリスマスとセットでやってしまおうという家庭も多いのではないでしょうか。子どもの立場からするとちょっと寂しい気もします。

しかし、その反動でしょうか。

いくつかの統計によると、12月生まれの子どもには、他の月に生まれた子どもにはない特権がいくつも見られるようです。

1. とにかく長生き!100歳を越えることも

“The Journal of Aging Research”の調査によると、12月生まれは他の月に生まれた人と比較して、100歳をこえるまで長生きする人が多いとのこと。

12月生まれは、基本的に健康で丈夫な体をしていることが多く、大病にかかりにくいようです。その証拠に、コロンビア大学の医療研究チームによる調査で、1900年〜2000年の間に生まれた175万人の患者を調べてみたところ、大病を患った患者は12月生まれが圧倒的に少なく、心臓血管の病気はほとんど見られませんでした。

2. 朝方人間で落ち着きがある

冬時期に生まれた子どもは、夏や春に生まれた子供に比べて早く寝る傾向にあるため、朝は必然的に早起きになります。

それから、「欧州神経精神薬理学会(ECNP=European College of Neuropsychopharmacology)」の調査によると、12月に生まれた人は、精神的に落ち着きがあり、短気な人間になりにくいとのこと。反対に、夏に生まれた人には、気分が移ろいやすい傾向にあることも分かっています。

3. 左利きが多く、頭脳明晰?

ウィーン大学の心理学研究科の調査では、冬時期に生まれた子どもには左利きが多いと言います。左利きはよく天才肌だと言われますが、それが本当かどうかは怪しいところです。

しかし、イギリスのリバプール大学の研究によると左利きは数学に強いことが証明されているのだとか。

詳しい研究は“The Conversation”に掲載されています。

4. 運動神経バツグンに!

“The International Journal of Sports Medicine”の調査では、12月の冬時期に生まれた子供は、強いフィジカルと素早い身のこなしを手に入れます。

研究者はこれについて、母親が妊娠時に豊富なビタミンDを享受していることが鍵となっていると説明しています。ビタミンDは、胎児の骨の成長に重要な役割を果たすことが分かっており、これが12月の子どもを強靭なボディーにしているのでしょう。

さらに、人口統計調査によると、歯医者がもっとも多いのも12月生まれであることも分かっています。ホワイトクリスマスの時期に生まれてくる子どもは、将来あなたの歯を白く保ってくれるかも。

あなたの「誕生鳥」はどれ?生まれた月の「鳥」で性格診断! ◯月の人は予測不能…!?

reference: ladbible , dailymail / translated & text by くらのすけ

SHARE

funの関連記事

RELATED ARTICLE