頭痛や老化も?「寝る姿勢」が健康に与える意外な影響とは

science_technology 2018/02/26
Credit: Pixabay

私たちは、平均して25年間を睡眠時間に費やしています。
良質な睡眠は体に活力を与えるだけでなく、脳を最適に機能させることにつながります。

良質な睡眠を保つためのコツの一つが、「寝ている時の姿勢」です。今回は海外メディアで紹介されていた、様々な「寝る姿勢」をご紹介いたします。ぜひ、自分に合いそうな「寝る姿勢」を選んでみてください。

兵士型

 

仰向けで、両腕を体の横に伸ばした姿勢は最も良い寝相と言えます。
この姿勢は、ヨガのサバサナのポーズに似ています。そして、この寝相は「兵士型」としても知られています。さらに、この寝相は、多くの健康的とされる長所があることでも知られています。

長所:

・背中、首、腕を休ませるのに最も適した姿勢であること
・身体全体の姿勢を改善させる
・胃酸の逆流を減少させる
・若々しい胸を保つ(胸の下垂や型崩れをしない)
・不眠症の改善
・頭痛の改善
・顔のシワを防ぐ

短所:

・睡眠時無呼吸症候群を悪化させる可能性がある
・胎児に悪影響を及ぼす可能性がある
・腰痛を引き起こす可能性がある

解決策:

・枕を使わずに寝てみることで自然な体勢になり、いびきが軽減される
・大きな枕を膝の下に置くと、腰の自然な曲線を保つのに役立つ

ヒトデ型

この姿勢は、仰向けに寝る人の別の姿勢です。この姿勢では、仰向けで寝ますが、両腕は頭の横に置きます。

長所:
・背中、首、腕を休ませるのに最も適した姿勢
・不眠症を改善します
・頭痛を減らします
・胃酸の逆流を減少させます
・顔のシワや吹き出物を防ぎます

短所:
・舌がのどに落ちる可能性があり、この姿勢は睡眠時無呼吸症候群を悪化させる可能性があります。
・両腕の不自然な位置が肩の神経に圧力をかけ、痛みを引き起こす可能性があります
・腰痛を引き起こす可能性があります

解決策:
・枕を使用しないことで、頭、首、背中の自然な体勢が取れるようになります。

丸太型

横向きで腕を足の方へ伸ばした状態で、まっすぐな姿勢です。大切な臓器をより良く休ませるには、左側を下にして寝ることをオススメします。

長所:
・背中の曲線を保つのに理想的な姿勢
・背中、首の痛みを防ぐ
・睡眠時無呼吸といびきの軽減
・妊娠中の女性には最適な姿勢

短所:
・横向きになった時の上側の足の支えが十分ではないため、背中や腰の痛みが出る可能性がある
・肌の老化、顔のシワ、胸の下垂につながる
・場合によっては、首の痛みを引き起こす

解決策:
・この姿勢は首の支えが不十分で首を痛める可能性があるので、大きな枕を使用することをオススメします。
・太ももの間に、枕を挟むと上側の足の支えになります。

横向き型

横向きに寝て少し膝をまげ、両手を前に伸ばし、頭が中心からわずかにずれているこの姿勢は「横向き型」として知られています。
丸太型と同じように、大切な臓器をより良く休ませるには、左側を下にして寝ることをオススメします。

長所:
・背中、首の痛みを防ぎます

・睡眠時無呼吸といびきを軽減します
・胸焼けを和らげます
・脳の老廃物を効率よく除き、アルツハイマー病やパーキンソン病を発症するリスクを軽減します

・調査によると、この姿勢で眠る人は夜中に目を覚ます可能性があります。これは、身体が快適さを保つために起こります。

短所:
・適切な血流を制限し、神経に圧力をかけ、肩や腕に痛みをもたらす可能性があります

・上記の神経圧迫が、胃や肝臓及び肺の内蔵に負担をかける可能性があります
・胸の下垂や肌の老化を及ぼします

解決策:
・顔のシワを防ぐために、サテンの枕カバーにします
・太ももの間に、枕を挟むと上側の足の支えになります

胎児型

胎児型は、横向きに寝て、膝は胸の方へ引き上げて、顎は下に傾けています。この姿勢は、最も多かった寝相のタイプで全体の41%です。この寝相は男性よりも女性の方が多いようです。大切な臓器をより良く休ませるには、左側を下にして寝ることをオススメします。

長所:
・いびきの改善
・妊娠中の女性に適した姿勢のひとつ
・左側に寝ると、胃酸の逆流を減少させる

短所:
・極端に曲がった曲線は、背中と首に負担をかけるので、痛みを引き起こす可能性がある
・他の横向きの姿勢と同じように、胸の下垂や肌の老化の原因となる

解決策:
・頭を支えるのに硬い枕を使いましょう
・寝ている間に、寝る向きを時々変えましょう

うつ伏せ型

胃を下にして眠ることはあまり好ましい姿勢ではなく、ほとんどの専門家も反対しています。

長所:
・場合によってはいびきを軽減する

短所:
・背中に負担をかけるため、首や腰の痛みの原因になる
・顔の血行が悪くなるため、シワの原因になる
・不自然な体勢が内蔵に負担をかける

解決策:
・胃の下に枕を置き、少し横向きに眠るようにしてください

もしあなたが、健康を害する寝相で寝ているならば、変えることをオススメします。
といっても、「言うは易く行うは難し」ですけれど。

 

 

via: brightside.me / text & translated by nazology staff

SHARE

science_technologyの関連記事

RELATED ARTICLE