culture

2021.01.28 Thursday

2019.03.02 Saturday

カルトの帝王リンチでも大失敗した呪われた映画『デューン/砂の惑星』、リメイクの行方は? (2/4)

ナゾロジーチャンネル動画公開中

コロナウイルスのウソとホントがわからない? 科学的根拠のある医療とは?

前ページ『デューン/砂の惑星』とは?

<

1

2

3

4

>

幻に終わった『デューン』

実は、小説の発表以来、映画化の話は何度もあったのですが、どれも陽の目を見ることができませんでした。中でも一番有名なのは、『エル・トポ』を制作したアレハンドロ・ホドロフスキー監督による映画化。

キャストには、サルバドール・ダリやオーソン・ウェルズ、ミック・ジャガーなど錚々たるメンバーを予定しており、絵コンテまで仕上がっている状態でした。しかし、撮影開始直前にハリウッド側とトラブルを起こし全面中止。

映画化中断の経緯は、『ホドロフスキーのDUNE』というドキュメンタリー作品として世に出され、絵コンテや監督による裏話も聞くことができます。これを観ただけでも、監督がいかに壮大なブループリントを脳内に描いていたのかがよく分かります。ホドロフスキーの「デューン」構想は、『スター・ウォーズ』の制作にも多大な影響を与えているほどで、未完の超大作となってしまいました。

次ページあのリンチ監督でも遠く及ばず...

<

1

2

3

4

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

サブカル・アートのニュースculture news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!