天体物理学者のバービー人形誕生!どっちが理科ちゃんだよ……

science_technology 2019/02/19
望遠鏡と星図を持つ天体物理学者のバービー / Credit: space.com
Point
・バービー人形で有名な米マテル社が、今年中に天体物理学者と宇宙飛行士のバービーを発売すると発表
・小さな女の子たちに理系科目への興味関心を向けてもらうのが狙い
・実は宇宙カテゴリのバービーの歴史は50年以上

バービーのほうがリカちゃんより理科ガチ勢かも?

今年60周年を迎える有名な女の子向けファッションドール、バービー。その記念として今年、宇宙飛行士と天体物理学者のバービーが発売されることが発表されました。

この商品の主な目的は、女の子に理系の科目や職業に持ってもらうことです。コラボするのは、あの世界的科学系雑誌であるナショナル・ジオグラフィック。宇宙飛行士以外にも、今後複数の理系職業のバービーが発売される予定ということで、その気合の入りようが伺えます。

2019年発売の宇宙飛行士バービー。 / Credit: space.com

宇宙飛行士のバービーはすでに入手可能で、9.99$で販売中です。天体物理学者のバービーは今秋に販売予定で、予定価格は14.99$とのこと。

バービー60年の歴史、うち宇宙関係のバービーの歴史は50年以上

1965年の宇宙飛行士バービー。全体的に漂う”布と革の袋”感 / Credit: space.com

宇宙がテーマになったバービーは、これまでにもいくつか発売されています。

最初の宇宙飛行士バービーの発売は、1965年。これは、なんと最初のアメリカ人女性宇宙飛行士誕生より早くの発売でした。

そこから1985年、1994年、1998年、2016年とデザインを変えながら販売されています。

他にも、2013年にはNASAとコラボして火星探査がテーマのバービーが発売。意外にもバービーと宇宙は、馴染みが深いのです。

You Can Be Anything.

バービーはただのファッションドールでありません。今までにも180種類以上の職業や人物像を通じて、女の子だけではなくその親たちの”可能性”も広げる「You Can Be Anything」の取り組みを続けてきました。

そして今回のコラボで焦点が当てられたのは、STEM(科学・技術・工学・数学)系の職業の中でも、特に女性の割合が低い職業です。

それぞれのバービーの開発には、ナショナル・ジオグラフィックの女性探検家たちのチームがアドバイザーとして関わっています。

きっと今回のバービーも、また新しい”可能性”を提供してくれるのでしょう。

 

筆者はバービーで遊んだことはないのですが、記事を書いてくうち、うっかり感動が止まらなくなりました。バービー、めっちゃ良い理念じゃないですか…

「女体化」待ったなし。温かいとメスに性転換するトカゲの未来がヤバイ

reference: space.com / written by 白大根

SHARE

science_technologyの関連記事

RELATED ARTICLE