カンブリア紀の海中生物は海底に「トンネル」を掘って暮らしていた

animals_plants 2019/03/11
Credit:news.usask.ca
Point
■「カンブリア紀」の海中生物は、泥でできた海底にトンネルを掘って、その中で暮らしていた
■発見された化石の中には、小さなワームが掘った細いトンネル以外にも、捕食者が掘った人の指幅のものも確認された
■化石はほぼ完璧な保存状態で残っており、これは当時の酸素濃度の低さが、腐食を止めたためと考えられている

古代の海中生物が暮らしていたのは、海底に掘った「サブウェイ」の中で、さらにサバイバル状態だったようです。

カナダにあるサスカチュワン大学の地質学者ブライアン・プラット氏により発見された5億年前の「泥板岩」の化石中に、古代生物が掘ったとされるトンネルが見つかりました。当時の古代生物は、どうやらサブウェイ生活を送っていたようです。

研究の詳細は、1月18日付けで「Geology」上に掲載されています。

Extensive bioturbation in a middle Cambrian Burgess Shale–type fossil Lagerstätte in northwestern Canada
https://pubs.geoscienceworld.org/gsa/geology/article-abstract/47/3/231/568392/extensive-bioturbation-in-a-middle-cambrian?redirectedFrom=fulltext

「泥岩層」のおかげでトンネルが掘りやすかった

プラット氏が化石を発見したのは、カナダ北部に位置する「マッケンジー山脈」でのこと。ただ、5億年前のマッケンジー山脈は、現在のように分裂する前の超大陸に属しており、氾濫する海水の底に沈んでいました。

そして、5億年前と言えば、生物の多様性が一挙に花開いた「カンブリア紀」。当時のマッケンジー山脈付近には、多毛類の小さなワームやカニ・ロブスターの祖先である甲殻類、その他の有機生物が膨大に生息していました。

しかしこれまでマッケンジー山脈付近は、専門家たちから「生命が生きるのに十分な酸素量が欠如しているため、生物のすみかとしては不適当だ」と考えられていました。

ところが、プラット氏が発見した「泥板岩」の中には、化石化したカンブリア紀の軟体動物がしっかりと残されていました。しかもそれだけではなく、研究所に持ち帰った岩石を慎重に切除してみると、古代生物たちが暮らしていた秘密のトンネルが姿を現したのです。

プラット氏は「泥でできていた海底のおかげで、トンネルを作りやすかった」と指摘しています。ただし、トンネル生活はかなり過酷だったようで…。

「サブウェイ」での過酷なサバイバル生活

岩石中に掘られたトンネルを観察してみると、その様子はかなり複雑なラビリンス状態となっていました。

まず、幅数ミリメートル程の細いトンネルが見分けられます。これは、多毛類の小さなワームが掘ったもので、通路の途中にはすみかとなる秘密の小部屋がいくつも設けられていました。

Credit:sciencedaily

こうした細長いトンネルは、岩石層のほとんどすべてに掘られており、当時のワームたちが地下生活をメインにしていたことが伺えます。しかし、彼らが海中ではなく、地下トンネルの中で暮らしていたのには理由があったのです。

それは、ワームの天敵である捕食者たちの存在でした。

化石を見てみると、細長いトンネルに垂直につながるように掘られた、人の指幅程の通路が見受けられました。これは、ワームを狙った大きな捕食者自身が掘ったもので、ターゲットが通るがかるまでそこで待ち伏せしていたと考えられています。

古代の海底生物の生活は、まさにトンネルに逃げ込んだものと、それを待ち受ける捕食者の戦いの日々だったのでしょう。

プラット氏は「こうした明晰な観察が可能だったのは、化石がほぼ完璧な保存状態で残されていたおかげ」だと指摘します。これは、当時のマッケンジー山脈付近の酸素濃度が低さが、返って化石の腐食を食い止めた結果なのです。

ただ、他に地中に残った死骸を食い荒らす生物がいなかったことや、粘土質に含まれるミネラル成分のおかげなど様々な憶測がなされています。プラット氏は現在、カンブリア紀のライフスタイルを詳細に解き明かすため、さらなる研究を進めています。

 

トンネルの中で古代生物が身を寄せ合って生活していると思うと少しほっこりしますが、その内情はかなりのサバイバル生活だったようです。

体と頭がミスマッチな謎の古代生物の正体が明らかに

reference: motherboard ,sciencedaily/ written & text by くらのすけ

SHARE

TAG

animals_plantsの関連記事

RELATED ARTICLE